FM 軽井沢 2013.11.23 第61回




【 通算354号 】

11月27日(水曜日)






寒さも一進一退で、日中の気温が10度を下回る日があれば、昨日などは18度で、昼休みに昼食を兼ねて公園を散歩する私スリーピーは少々汗だくでした。

でも朝晩の変化は見事に進み、夜明けの遅さと日暮れの早さは日一日と深まって参ります。

夏の間は、朝4時には明るくなり、朝5時半には雨戸を開け始めた我が家の年寄りでしたが、さすがにこの時期になりますと、明るくなるのが午後6時を廻りますので、早くても午後6時半に雨戸を開けることになります。

一方、夕方はといいますと、夏の間は午後7時8時まで明るいために、雨戸を閉めるのは夕飯の直前の午後7時前でしたが、今では午後5時には夕闇が迫りますので、午後4時代には雨戸を閉め始まる年寄りたちです。

このような時間のズレ、朝で1時間、夕方で2時間余りと、夏と初冬とで違う現象は、それはすなわち「秋の夜長」という言葉で表現されていると思うのですが、実際の企業や教育機関の始業・終業時間には変化がありませんので、実際の感覚としましては家での過ごし方として「夏は忙しく、冬はゆったり」こんな感じなのかもしれません。

もし「夏時間」の設定があれば、夕方の時間を有効に使うことができるようになります。早起き早寝も実現できるかもしれません。それに伴っていわゆる「夏の疲れ」も解消されるのでは、と思うのですが如何でしょう?

栃木という地方からの「夏時間・サマータイム」への提言でした。失礼致しました。










さて「天地真理ミュージック・コレクション」の第61回の再放送をお届けします。




今回より、真理さんの往年のオリジナルアルバムに収録された全曲を3曲ずつご披露して行くという企画が始まりました。

第1回目の今回は、ファーストアルバム『水色の恋/涙から明日へ』から「水色の恋」「なのにあなたは京都へゆくの」「あの素晴らしい愛をもう一度」の3曲が掛かりました。

それではどうぞ。





今回お届けしました『水色の恋/涙から明日へ』から「水色の恋」「なのにあなたは京都へゆくの」「あの素晴らしい愛をもう一度」については、このブログでも過去に記事として採り上げ、解説をさせていただきました。お時間の許す方は是非こちらにもお越し下さい。

下の青い文字をクリックしていただくとジャンプします。


2010.05.25 水色の恋


2010.05.27 なのにあなたは京都へゆくの


2010.05.30 あの素晴らしい愛をもう一度





なお、このブログ「もの想う季節」では、天地真理さんのオリジナルアルバムに収録された全ての曲について触れて参りました。その内容は、HP「癒しの天地真理」からお入りになるのが容易かと思います。

よろしければ下の青い文字をクリックしていただき「天地真理・オリジナルアルバム全作品一覧」をご参照下さい。

癒しの天地真理






さて次回は、天地真理ミュージック・コレクションの第62回の再放送になります。


それでは皆さま、気長に気長にお待ち下さい。











にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード