スリーピーの山紀行・名月赤城山編




【 通算355号 】

11月30日(土曜日)





寒さが身に浸みる11月の末、皆さま如お過ごしでしょう?

スリーピーはそんな寒空の下、紅葉さえ終わってしまっている群馬県は赤城山へ登って参りました。

実は職場の同僚の誘いにのったもので私自身は予定に無かったのですが、彼も久しぶりの山登りで、30年ほど前に上ったという古い知識だけを頼りに、大した下調べも無しに出かけました。

でもその辺は文明の利器である、カーナビやスマホがありましたので、ほぼ心配なく事は運んだのですが、一番に見落としていたのは、休憩を挟んで4時間を超える長丁場であったことでした。でも登ってしまっては後はひたすら下りる道を歩くしかありません。足のふくらはぎに負担が掛かる、結構なきつい登山となりました。

それではその一部始終を写真で追ってみたいと思います。どうぞ、お付き合い下さい。
(写真をクリックしていただくと拡大されます)





P1000100.jpg
赤城山の麓にある大沼から湖岸の山を望む
冬場はわかさぎ釣りで有名ですね



P1000099_20131129065905b7d.jpg
湖岸にある赤城神社



P1000098_201311290658598fa.jpg
赤城神社への御橋(啄木島橋)



P1000105_20131129065715d0c.jpg
駐車場にあった案内板



P1000106.jpg
これから登るルートをピックアップ(黒檜山から駒ケ岳へ)
「赤城山は複成火山であり、複数の山頂の総称である」



P1000107_20131129070121266.jpg
赤城山の最高峰・黒檜山(くろびさん)への登山口



P1000110.jpg
眼前の45度の傾斜に驚かされました



P1000115.jpg
中腹からの大沼の眺め



P1000118.jpg
中腹の道標



P1000119.jpg
更に高度を上げて、大沼の眺め、その1



P1000122.jpg
その2



P1000125_20131129070232d10.jpg
オジサン・オバサンの連隊がゆっくり歩く私たちを追います



P1000128.jpg
頂上付近の日陰には積雪が



P1000130_201311290702403c9.jpg
いよいよ黒檜山へ100m余りに



P1000131.jpg
黒檜山頂1828m



P1000133.jpg
一時的な登頂混雑



P1000135_20131129070400fe1.jpg
黒檜山大神の鳥居



P1000138.jpg
ここからの眺望が良かったのでパチリ、その1



P1000139_2013112907040664e.jpg
その2



P1000118.jpg
いよいよ駒ヶ岳山頂です



P1000157.jpg
そこからの眺望、その1



P10001<br />58.jpg
その2



P1000162.jpg
その3



P1000167.jpg
下り始めると早いもので、約40分で駒ヶ岳側の登山口に到着



P1000170.jpg
こちらから登るのが正式のようです






如何でしたでしょう?

黒檜山の登りは結構きついものがありました。当初から最初はきつくとも、下りる際は緩やかがいいね、と申し合わせていたものの、45度近い傾斜には驚きました。

10時ころに登り始めた私達でしたが、総行程4時間を経て下りついたのは午後2時を廻っていました。お腹は空いていましたので、食事の出来る店を探して走り出しましたが、赤城山の裾野はとても広く、町に出るまで1時間はひた走った記憶があります。やっと見つけた店でいただいた温かな煮込みうどんはお腹に浸みて美味しかったのが印象的でした。




赤城山のカルデラ湖である大沼は、まるで海のように対岸の地蔵岳を水面に写していました。そんな海の様な沼と森に囲まれ、ふと真理さんの『真理ちゃんシリーズ』から「となりの真理ちゃん」のオープニングテーマを口ずさみながら歩くスリーピーでした。

そこで最後に「となりの真理ちゃん」でこの記事を締めさせていただきます。
それではどうぞ。ATOZ2012 さんの作品です。












次回は「天地真理ミュージック・コレクション」の第62回目の再放送をお届けします。

それでは皆さま、気長にお待ち下さい!













にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 大沼の景色はいいですね

Fumio さん、こんばんは

赤城山へ5回も登られたとは驚きです。大沼から見上げる赤城山も、頂上から見下ろす大沼も景色として素晴らしいですね。

今回は正直疲れましたが、次回は緩やかな部分を選んで登ってみようと思います。

Fumio さんも如何?

大沼の景色はいいですね

スリーピーさん こんばんは!

赤城山は私にとっても懐かしいところですね。
今迄に5〜6回ぐらい行きました。
大沼の近くの保養所に泊まったり、大沼のボートに乗ったり今は亡き母がお茶の入ったポットを山頂迄(勿論ロープウェイだったかな?で)持って行って霧の中で妻と三人で飲んだ想い出があります。
霧が晴れると山頂から観る景色がとても良いところですね。
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード