天地真理スクリーンコンサート定期上映会について




【 通算364号 】

2014年01月17日(金曜日)





「いやー、毎日寒いですね!」

そんな朝の挨拶が似合う最近の気候です。東京都内でも冬日を観測するようになり、冬本番というところですね。



最近、我が家の85歳を越えた年寄りと話す際も、まずは「寒くてどーされねー」といった気候に関する話題で始まります。歳を取ると体温管理が難しくなるので、どうしてもそのような話題になります。

50年を生きてきた私にとっても最近の寒さはある意味異常と感じる程ですが、そんな両親から言わせれば「昔はわらぶき屋根のすきま風がピューピュー入る囲炉裏端の家だったし、隣の部屋には馬も飼っていたから馬の熱や馬糞の匂いで寒さなんか感じなかったね」などと、辛かったはずのあの頃を事なしげに聞かされると「今は昔に比べたらまだ楽なんだな」と思い返します。

そう言えば、昭和40年代にこの1月という季節には、雑木山へ「木の葉さらい」によく出かけましたし、築後40年の今住んでいる家を建てるに当って、自家の杉山から老木を切り、ソリに載せて父と運んだこと、などを思い出します。

雑木山の窪地には、ナラの木などの木の葉が集まります。両親は馬に踏ませて堆肥にするため、熊手で懸命に木の葉を集めていましたが、幼い私はそんな集められた木の葉の布団の中に入って遊んでいました。冬の太陽の日差しは弱いのですが、木の葉の布団はそれでも十分に暖められ、その中に入った私はいつの間にかウトウトと眠りについていたものです。十分に寝込んだ私を起こして、みんなで持参した蒸かしたサツマイモを食べたのがまた旨かったこと、忘れられません。

kinohaki.jpg


また、当時は山奥から切り倒した木々を運び出すには、狭い道でも走行可能なソリが使われました。ナラの木の小枝を1m位に切断し、狭い小道に1m間隔位に並べます。並べ終わると、エンジンから抜き取った廃油をハケで塗って、その上をソリが滑らかに滑れるようにするのです。太い杉の丸太を満載したソリを、父が舵取り、私が後ろから押して滑らせるのですが、平らであれば平穏に進むものが、下り坂では出過ぎるスピードを足で抑え、上り坂では大汗かいて押さないと止まってしまいます。今考えると、人力でよくもあんな重労働を行えたものです。今の私の体力では無理かもしれません。昔の人は鍛え方が違うのです。

sori.jpg




あー、すみません! 表題の「天地真理スクリーンコンサート定期上映会」を話題をお届けする筈が、山奥に住む我が家の昔話になってしまいました。でもこの1月という時期は、昔の農家にとっては、夏の重労働から解放された、ある意味心休まる季節なのです。毎年、スリーピーはこんな昔のことを思い出しておりました。失礼致しました。








さてさて「天地真理ミュージック・コレクション」の合間を縫ってお届けする番外編ですが、今回は来る1月26日から始まる「スクリーンコンサート」の宣伝をさせていただきます。

スリーピーは多くを語りません。詳しくはこちらのプロモーションビデオをご参照下さい。

どうぞ。








ご覧になり、如何でしたでしょう?

1976年4月といいますと、天地真理さんが約3年間の休業に入る半年前です。1971年にデビューを果たした真理さんが、5年超という歳月を走り抜け、ある時はトップスターとして、そしてある時は「こっち向いて笑え」と笑顔が仇になった時をも経験して、傷つき疲れ果てたトップアイドルの心が読み取れるコンサートです。

でも一方では、声楽の質が向上して、音楽的にも最高の仕上がりの時期でもありました。

私はそんな時期の真理さんがこのコンサート会場で歌う姿を思うとき、痛々しくも感じますが、ファンクラブがこのコンサートを選ぶ理由も納得できます。そう、天地真理さんの再評価を問うには音楽的にハイレベルであることが条件ですから。

どうかこの記事をお読みの皆さまもご都合を繰り合わせの上、阿佐ヶ谷まで足をお運び下さい。私もその予定です。皆んなで阿佐ヶ谷を賑やかに致しましょう。






最後になりますが、そんな「私は天地真理」というコンサートで歌われた曲の中から1曲お届け致しましょう。これは私の好きな曲でもあります。

13枚目のアルバム「童話作家」の最初に竪琴の音色と共に登場する「童話作家」をワンコーラスでどうぞ。出展はスリーピーで、2010年3月頃の作品です。

    












さて、次回は、1月18日に放送予定の「天地真理ミュージック・コレクション」の第69回の再放送をお届けする予定です。

皆さま、どうか気長にお待ち下さい。



















にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード