FM 軽井沢 2014.03.29 第79回




【 通算379号 】

2014年4月2日(水)





今回は、皆さまにお伝えしたいことが二つほどあります。
スリーピーの雑感で、取るに足らないものですので、お急ぎの方はどうぞ読み飛ばして下さい。ですが、少しだけお読みいただけると嬉しく思います。




一つ目は、毎週火曜日の夜、午前0時近辺に、テレビ東京系列で放送されている「おしかけスピリチュアル」という番組について。

実は私スリーピーの都合で、毎週火曜日か水曜日の夜に、この「もの想う季節」の記事更新を掛けているのですが、丁度、その記事を書いている火曜日の夜中に、付けっ放しのテレビから流れてくるのが「おしかけスピリチュアル」という番組だったのです。


クリップボード01

200x200xbb7c8be7d17adb73b1ea344a.jpg



初めの内は、ちょっとポッチャリ系のチエさんが机を挟んで対面のタレントと雑談しているように見えたので「午前0時を廻ると、つまらない番組ばかり」と、いぶかしく横目で観ながら、記事を書いていたものでした。ところが何回か回数を重ねるうちに、チエさんの発する言葉に、対面のタレントが驚く場面を何度か目にするようになり「何故、どうして?」と思ったのがきっかけで、番組に引き込まれるようになりました。そう、このチエさんは霊視の出来る人で、相手のオーラや背後霊が見え、透視などが出来るというのです。

もちろん、この番組に対しては、いろんな人が批判をしてはいますし、その霊視の信憑性を疑う向きもあるのですが、これまで私自身の目で、スケーター・浅田真央さんや俳優・レオナルド・ディカプリオさんらが出演された時の放送を観るに付け、彼らがその霊視結果に感動の涙や笑顔を見せていたのを目の当たりにしますと「なかなかのものだな」と思うようになりました。

そして、去る3月25日に1周年記念番組で、ジャーナリスト・田原総一郎さんがそれまで体を壊し気味であったそうですが、チエさんが亡くなった田原氏の奥さまの言葉を引用したことにより、彼に笑顔を与え、数ヵ月後には体重も増え、健康を取り戻しつつある、という感動のシーンを観たりしますと、益々この番組が気に入ってしまうスリーピーなのでした。

皆さまも一度ご覧になられたら如何でしょう? もし、機会があれば!




さて、二つ目の話題は、FM軽井沢でお馴染みの青木裕子・元アナウンサー。

Wikipedia によれば、

福岡県立修猷館高等学校を経て津田塾大学を卒業後、1973年(昭和48年)入局。

2010年6月30日、定年退職。朗読をライフワークとしており、退職に合わせ長野県軽井沢町に「軽井沢朗読館」を設立。2013年には同町立図書館館長に就任した。

現在も東京に自宅を置き、NHKでの仕事も継続している。

MG_1888.jpg




そんな彼女には毎週お世話になっているのですが、実は先日の土曜日、3月29日に偶然にもラジオ番組で、再び彼女の声を聴かせていただく機会がありましたので、ご紹介したいと思います。

その番組はラジオ文芸館で、読まれた作品は「杜氏春」。番組の紹介は次のようでした。

チャンネル[ラジオ第1]
2014年3月29日(土) 午前8:05~午前8:45(40分)
番組内容【作】芥川龍之介,【朗読】青木裕子
詳細2007年4月15日放送のアンコール。芥川龍之介は国内外の古典文学に通じていたといわれ、中国の説話集などから題材を取った作品をいくつも書いている。物語は、ある春の日暮れ、一文無しになったあわれな杜子春の前に、不思議な老人が現れるところから始まる。老人は杜子春を一晩のうちに大金持ちにしてしまう。ここから、杜子春の数奇な運命が始まった。「羅生門 杜子春」(岩波少年文庫)所収。朗読は青木裕子アナウンサー


という内容だったのですが、遠い40年以上も前に、小学校の教科書で読んだ「杜氏春」を、ある日偶然に出勤途中の車の中で、しかも青木裕子さんの2007年の朗読を聴ける機会に出会えたことが嬉しくて、こんなご紹介をさせていただきました。


長々と失礼致しました。











それでは、本題「天地真理ミュージック・コレクション」の第79回の再放送をお届けします。



今回は「天地真理さんご自身の選曲」というテーマで、6枚目のシングル『若葉のささやき』が、そして、蔵出しコレクションのコーナーでは、17枚目のシングル『矢車草』がそれぞれ掛かりました。


それではどうぞ。







お聴きいただき、如何でしたでしょう?

真理さんが以前より、アメリカのフォーク歌手・ジョーン・バエズさんに陶酔されていたという話題は私にも聞き及んでおりましたので、このブログでも何度か話題にさせていただきました。その一部をここに引用させていただきます。

また、今回お届けしました「若葉のささやき」と「矢車草」についても、このブログでも過去に記事として採り上げ、解説をさせていただきました。お時間の許す方は是非こちらにもお越し下さい。

下の青い文字をクリックしていただくとジャンプします。



2011.07.21 想い出のグリーングラスとジョーン・バエズ


2012.05.24 若葉のささやき


2012.05.15 矢車草く頃

* 記事作成から4年余の歳月を経て、Youtube から消え失せた動画が目立ちますが、それも一つの歴史・経過ではないかと思います。敢えてそのままにしてあります。ご了承下さい。




なお、このブログ「もの想う季節」では、天地真理さんのオリジナルアルバムに収録された全ての曲について触れて参りました。その内容は、HP「癒しの天地真理」からお入りになるのが容易かと思います。

よろしければ下の青い文字をクリックしていただき「天地真理・オリジナルアルバム全作品一覧」をご参照下さい。

癒しの天地真理




最後になりますが、今回の「天地真理ミュージック・コレクション」の録音を失敗しました。たまたま土曜日が出勤日で出掛けにPCの設定を忘れた上に、会社のPCの設定も間違えてしまいました。予約録音がPCのスリープ状態で起動しなかったのです。

「またやってしまった」と後悔しましたが、今回も同士の方に助けていただきました。この場をお借りして御礼申し上げます。



さて次回は「天地真理ミュージック・コレクション」第80回の再放送をお届けする予定です。

それでは皆さま、どうか気長に気長にお待ち下さい。














にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード