FM 軽井沢 2014.05.10 第85回




【 通算385号 】

2014年5月14日(水)




5月に入り、季節は急激に夏に向かって進んでいます。毎年繰り返されるこの流れ。でも「冬来たりなば、春遠からじ」ではありませんが、6月21日頃の夏至に日の長さが最大になり、それ以後は日が短くなり、再び秋・冬に転じることを考えると「1年って短い」、転じて「人生なんて、....」とこの世のはかなさを思ってしまうのは私だけでしょうか?


さて、スリーピーの近所の山々でも新緑の薄緑が目立つようになり、

緑の季節=真理さんの季節

がやって来ますね。


そこで今回はスリーピーの猫の額ほどの庭から、新緑の匂いをお届けしたいと思います。


いつもながら、写真の羅列で失礼します。





P1000112a_20140514060240aa0.jpg
これはシャクナゲ、赤が目を引きます


P1000119a.jpg
これは藤ですね。薄紫が可憐です。


P1000114a_20140514060243332.jpg
これは何ていう花でしょう?図鑑で調べましたが不明のまま、でも気になる花


P1000116a_20140514060243c94.jpg
前々回に満開だった八重桜は今では新緑の真っ最中


P1000120a_20140514060246ebc.jpg
こちらは柚子の新緑


P1000121a.jpg
最後は年寄りが植えてくれた三色スミレ




そして、〆は真理さんの「若葉のささやき」。ワンコーラスで失礼します。2010年の作品です。

[若葉のささやき]

 []









それでは、本題「天地真理ミュージック・コレクション」の第85回の再放送をお届けします。


先週から3枚目のアルバム「虹をわたって」のご紹介が放送されています。

2回目の今回はA面から「美しい星」「太陽がくれた季節」「トンガリ屋根の教会へ」の3曲が掛かりました。

それではお聴き下さい、どうぞ。







お聴きいただき、如何でしたでしょう?

「美しい星」は、真理さんが尊敬する森山良子さんのカバー。ギターをつま弾きながら歌うお二人のコラボが、実現できたら良かったですね、40年前に。今でも可能かな?

「太陽がくれた季節」については、青い三角定規のカバーですね。激しく踊りながら歌う、ボーカルの西口さんの姿が印象的なこの曲ですが、真理さんのそれは躍動感がありながらも落ち着いた雰囲気です。

「トンガリ屋根の教会へ」はシングル「虹をわたって」のB面の曲、もちろん真理さんのオリジナルです。この曲は別の機会に「元気の出る曲」としてご紹介しています。私のお気に入りでもあります。





今回お届けしました「美しい星」「太陽がくれた季節」「トンガリ屋根の教会へ」については、このブログでも過去に記事として採り上げ、解説をさせていただきました。お時間の許す方は是非こちらにもお越し下さい。

下の青い文字をクリックしていただくとジャンプします。



2010.09.14 美しい星


2010.09.18 太陽がくれた季節


2010.09.20 トンガリ屋根の教会へ


* 記事作成から4年余の歳月を経て、Youtube から消え失せた動画が目立ちますが、それも一つの歴史・経過ではないかと思います。敢えてそのままにしてあります。ご了承下さい。




なお、このブログ「もの想う季節」では、天地真理さんのオリジナルアルバムに収録された全ての曲について触れて参りました。その内容は、HP「癒しの天地真理」からお入りになるのが容易かと思います。

よろしければ下の青い文字をクリックしていただき「天地真理・オリジナルアルバム全作品一覧」をご参照下さい。

癒しの天地真理








さて次回は「天地真理ミュージック・コレクション」第86回の再放送をお届けする予定です。


皆さま、どうか気長に気長にお待ち下さい。














にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード