FM 軽井沢 2014.05.17 第86回




【 通算387号 】

2014年5月21日(水)



5月20日午前3時45分、コケコッコーという鶏の声(スマホの設定メロディー)で目が覚めました。そう、今日は我が家の田植の日です。

眠い目を擦りながら起き出してみると、外はやや薄暗い様子。それでも今年85歳になる父親は既に起き出して、準備を始めていました。何と恐るべき昭和一桁生まれ。

田植機械への燃料の補給や始業点検を経て、実際に現場へ向かったのは4時15分、そして、苗のセットや肥料のセットを終えて、植え付けが開始できたのは4時半頃でした。

最初はまだ薄暗い水面が見えなくて、ゆっくりと手探り状態で植え付けを進めて行きましたが、さすがに5時近くになると山肌に朝日も顔を出しそうになり、水面も明るく見えるようになりました。

運転席から見る田んぼの風景はこんなものです。

P1000140a.jpg

天気予報では好天に恵まれるそうで、そんな朝の澄んだ、冷っとした空気を吸いながらの田植は気持ちのいいものです。
そんなこんなで順調に田植は進み、1時間当たり10アールのペースで順調に進み、会社への出勤へのタイムリミット、6時45分には予定数の田植が終了しました。

あと同じ面積がもう一枚、この週末には終えることでしょう。


さて、季節折々の花々をご紹介していますが、今回は花と緑。写真の羅列で失礼します。

P1000123a_201405210502373c0.jpg
栃木駅の西側にある公園のさつきです。ピンク色が鮮やか

P1000128a.jpg
こちらはおなじみのイチョウの木、道路脇からパチリ

P1000132a_201405210503174a3.jpg
毎日の通勤途上にある栃の木、花真っ盛りです






それでは、本題「天地真理ミュージック・コレクション」の第86回の再放送をお届けします。


先週から3枚目のアルバム「虹をわたって」のご紹介が放送されています。

3回目の今回はB面から「この広い野原いっぱい」「花と小父さん」「花の首飾り」の3曲が掛かりました。

それではお聴き下さい、どうぞ。







お聴きいただき、如何でしたでしょう?

「この広い野原いっぱい」については、放送でご紹介がありましたように、テレビ番組「時間ですよ」で、窓際で一人歌うシーンが思い出されますね。森山良子さん以上の強い印象です。

「花と小父さん」については、伊藤きよ子/植木等さんらの競作でしたが、ご本家の雰囲気とは違った、天地真理さんらしいアレンジになっていますね。私にとっても隠れた名曲です。

「花の首飾り」はザ・タイガースがオリジナル。落ち着いた曲が真理さんの世界観で歌われていますね。




今回お届けしました「この広い野原いっぱい」「花と小父さん」「花の首飾り」については、このブログでも過去に記事として採り上げ、解説をさせていただきました。お時間の許す方は是非こちらにもお越し下さい。

下の青い文字をクリックしていただくとジャンプします。



2010.09.25 この広い野原いっぱい


2010.09.29 花と小父さん


2010.10.05 花の首飾り


* 記事作成から4年余の歳月を経て、Youtube から消え失せた動画が目立ちますが、それも一つの歴史・経過ではないかと思います。敢えてそのままにしてあります。ご了承下さい。




なお、このブログ「もの想う季節」では、天地真理さんのオリジナルアルバムに収録された全ての曲について触れて参りました。その内容は、HP「癒しの天地真理」からお入りになるのが容易かと思います。

よろしければ下の青い文字をクリックしていただき「天地真理・オリジナルアルバム全作品一覧」をご参照下さい。

癒しの天地真理








さて次回は「天地真理ミュージック・コレクション」第87回の再放送をお届けする予定です。


皆さま、どうか気長に気長にお待ち下さい。














にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード