FM 軽井沢 2014.05.31 第88回




【 通算389号 】

2014年6月5日(木)




いやー、暑いですね!そんな挨拶を毎日交わさざるを得ない、5月末から6月初旬です。

北海道で日中の気温が35度を超えたと聞けば、その異常さがお分かりでしょう。強烈な高気圧の到来とフェーン現象が原因とのこと(森田正光さんの解説)ですが、一過性の異常気象だったそうですので、一安心したスリーピーです。今夜半からの降雨と同時に平年並みの20度前半の気温に戻るそうです。夏が嫌いなスリーピーにとりましては、あと一日の我慢です。



このところスリーピーは、予てからお話しております朗読の世界に少しだけ陶酔しております。それは「軽井沢朗読散歩」の番組で夏目漱石の「坊ちゃん」が再放送されているのを聴いたのが一つの切っ掛けでした。

文学の世界では名作中の名作であるこの作品を、お恥ずかしいことに私はこれまで読まずに来ました。「私、理系なんです」とか言い訳をして誤魔化しても来ましたが、文学の話題になると口をつぐんでしまう私が恥ずかしくもありましたので、「これは良い機会」とばかりに毎週放送を録音しては聴き入る毎日です。

親譲りの無鉄砲で小供の時から損ばかりしている

で始まる、この「坊ちゃん」という作品ですが、赤シャツ、山嵐、うらなり君、といったあだ名が飛び交う文面は、文語体ではありますが、青木裕子さんの朗読に掛かると、臨場感いっぱいで、明治39年の作品とは思えません。

まだ放送も視聴も完結しておりませんので、終わりましたら、またこちらで触れてみたいと思っております。

クリップボード02




ところで、突然韓国ドラマの話に移って恐縮ですが、以前レンタルで借りて鑑賞したついでに、DVDに録画して置いたものを久し振りに見つけ出し、「いやー、久し振りだな」とばかりに視聴を始めてしまった韓国ドラマがありますので、少しだけご紹介したいと思います。

それは「宮廷医官への道・ホ・ジュン」でした。

全部で64話からなるこのドラマは、主演のチョン・グァンリョルさん(ホ・ジュン役)が来日した際に自身の作品に対する感想を述べておりました通り、「真実性と真心」の作品だと思います。それが韓国人の心を捉え、日本人も、そして世界で評価を受ける所以であるのでしょう。私スリーピーも、演出であるとは知りながらも、このドラマを観て何度涙を流したか分かりません。

まだ、視聴を始めて2巻目です。これから長丁場になりますが、毎日が楽しみです。

クリップボード03








それでは、本題「天地真理ミュージック・コレクション」の第88回の再放送をお届けします。


今月から4枚目のアルバム「明日へのメロディー」のご紹介が放送されています。

1回目の今回はA面から「ふたりの日曜日」「思い出の足音」「幸福に向かって」の3曲が掛かりました。

それではお聴き下さい、どうぞ。





お聴きいただき、如何でしたでしょう?

「ふたりの日曜日」については、天地真理さんの5枚目のシングルですね。軽快なメロディが私のお気に入りです。

「思い出の足音」については、落ち着いた曲、という印象が強い一曲です。真理さん応援HPの表題にもなっていますね。

「幸福に向かって」は、若い女性を代表する、ある意味当時の真理さんにピッタリの曲であったように思います。




今回お届けしました「ふたりの日曜日」「思い出の足音」「幸福に向かって」については、このブログでも過去に記事として採り上げ、解説をさせていただきました。お時間の許す方は是非こちらにもお越し下さい。

下の青い文字をクリックしていただくとジャンプします。



2010.10.27 ふたりの日曜日


2010.11.02 思い出の足音


2010.11.11 幸福に向かって


* 記事作成から4年余の歳月を経て、Youtube から消え失せた動画が目立ちますが、それも一つの歴史・経過ではないかと思います。敢えてそのままにしてあります。ご了承下さい。




なお、このブログ「もの想う季節」では、天地真理さんのオリジナルアルバムに収録された全ての曲について触れて参りました。その内容は、HP「癒しの天地真理」からお入りになるのが容易かと思います。

よろしければ下の青い文字をクリックしていただき「天地真理・オリジナルアルバム全作品一覧」をご参照下さい。

癒しの天地真理








さて次回は「天地真理ミュージック・コレクション」第89回の再放送をお届けする予定です。

寒暖の差が大きい昨今、皆さま体調管理にご留意下さいませ。

それでは皆さま、どうか気長に気長にお待ち下さい。














にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード