童話作家(番外編)- 400回記念




【 通算400号 】

2014年8月9日(土)




お蔭さまで、このブログをお届けして、400回に達することが出来ました。

2009年12月に書き始めましたので、実に丸4年と8か月掛かったことになります。

血気に走り、使命感から始めたこのブログでしたが、冷静になり、使命感も忘れてからも、ここまで長続き出来ましたのは、自分の日記という側面と、真理さんをテーマに書くことの楽しさを満喫する、この2つの相乗効果であったように思います。


さて、今回は長々とは書きません。シンプルに今、感じていることを、気にとまった作品をお届けしようと思います。

それは

童話作家

という曲。


昨日、夕暮れ時に、窓を全開して聴いておりましたら、この曲の番になりました。静かに始まるこの曲ですが、途中から、真理さんのお声がクラシックを歌われている時のような発声に聞こえ、新鮮に感じましたので、今回の400回記念のテーマとさせていただきます。

それではどうぞ、お聴き下さい。


音楽を聞くにはプラグインが必要です




童話作家表紙a


作詞・作曲:さだまさし
編曲:竜崎孝路

私が 童話作家になろうと 思ったのは
あなたにさよならを 言われた日
もとより あなたの他には 生き甲斐などないし
さりとて この世を見つめる 勇気もなかったし
今まで二人が 過ごした あらすじを
思い出という 消しゴムで 消して
夢でも食べながら ひっそり暮らしてみよう
あなたの横顔を 思い出さずに済むように

私が童話作家に なって思うのは
本当を書くことの 難しさ
だって 私自身が とても嘘つきで
涙を隠しては 笑って過ごしてる
原稿用紙に 色鉛筆で
幸せの似顔を 書いてはみるけど
悲しいくらいに ダメな私の指先は
気がつけばいつで あなたの笑顔を描いている

私が 童話作家に なろうと思ったのは
あなたにさよならを 言われた日





季節はお盆を間近に控え、既に朝晩の気温がやや低めに落ち着くようになり、早々と秋の気配を感じさせるようになりました。このブログの区切りに相応しい気候のように感じます。

これから果たして何回まで、このブログが続けられるのか分かりませんが、体調の続く限りは、続行して参ろうと誓う、長崎への原爆投下の日でした。





さて、次回は本当に「天地真理ミュージック・コレクション」の第98回をお届けする予定です。

それでは皆さま、気長に気長にお待ち下さい。














にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日

コメントの投稿

非公開コメント

Re: ブログ連載400回記念おめでとうございます

Fumio さん、お早うございます。

私もやっと、お盆休みに入りました。先日の9日の放送について、じっくりとゆっくりと記事を書こうと思っています。でも、こういうものって納期があればこそ、瞬発力が発揮されるものですね。ダラダラ進めるのはかえって良くないのかもしれません。

400回について、コメント有難うございます。まー、今後も気負わず、個人的に楽しく進めたいと思います。

これからも気が向いたらコメントいただけると有難く存じます。どうぞよろしく!

ブログ連載400回記念おめでとうございます

スリーピーさん こんばんは!
スリーピーさんブログ連載400回記念おめでとうございます!!
真理さんの歌の再評価をし続け本当にご苦労様でした!!
私も真理さんの歌がもっともっと広まるように応援しております!
これからもずっとずっとブログ頑張って下さいね。
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード