初冬の山並みと「牧場の乙女」




【 通算416号 】

2014年11月18日(火)


P1000015a_20141118052937b14.jpg



これまでに何度かお目に掛けている、交差点そばのイチョウの今の様子です。

朝陽を受けて黄色に輝くその様子は、まさに「深まる秋」の象徴では、とスリーピーは観察しています。もうすぐ、この黄色い葉も落葉して丸裸になるんですね。そしたら、冬本番ということです。





一方、我が家は山間部に位置しているがため、夕方の早い時間になりますと山間部らしい現象に出会います。それは、夕陽が低い山による影を作り、その影が反対側の山に写るという現象なんです。


P1000028a.jpg

P1000029a.jpg

P1000030a.jpg



如何でしたでしょう?こんな山間地にスリーピーは暮らしています。








真理さんのラインアップの中にも山に関連した作品がありますね。その中から一曲お届けしましょう。

牧場の乙女

2011年のスリーピーのアレンジで、ワンコーラスですが、少しだけお楽しみ下さい。

[牧場の乙女]

 []






お聴きいただき如何でしたでしょうか?

これから益々、日の長さ短くなり、朝晩の冷え込みが厳しくなりますね。そして、山々に冠雪の便りが増え始め、冬本番となって参ります。

精神的にも侘しくなるこの季節なのですが、スリーピーはこの季節が好きです。夜が長いために、ゆっくりと物事を考え、進められる、落ち着いたこの時期なんです。

皆さんは、どのように過ごされますか?



それでは、皆さま、風邪などひかれませんよう、ご自愛下さいね。






にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 牧場の乙女

熊さん、こんばんは!

あれまー、熊さんは獣医さんでしたか?

白い長靴の獣医さんには、遠い昔に父が小さな酪農を営んでいたころに、とてもお世話になりました。あれも40余年前のことでした。


牧場の乙女

こんちわ、スリーピーさん。
今年最後の三連休、いかがお過ごしでしょうか?
レモンティーを飲みながらコメしております。
都会の喧騒の中に住んでいる熊五郎には、うらやましい環境です。
牧場の乙女を聞いた73年夏、高校一年生の頃、単純に牧歌的な生活もいいな~なんてのんきに考えておりました。
そんな私が、3年後農獣医の世界へ行くなんてこれぽっちもおもわなかった。この曲を聴くと北海道の酪農実習を思い出します。
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード