ひとりじゃないの(歌詩違い)・夏を忘れた海(セリフ入り)

4月22日、本日のお題は「ひとりじゃないの(歌詩違い)」と「夏を忘れた海(セリフ入り)」



アルバム単位でご紹介する、真理さんの一曲一曲。

今、アルバム「童話作家」+αである、彼女のプレミアムボックスの中の[Disc10]を、ご紹介しています。


box.jpg
上記は、プレミアムボックス全貌です。


この[Disc10]は、(童話作家+α)という名前がつけられています。その構成は次の通りです。


1 童話作家
2 出不精のピーターパン
3 返信
4 ひこうき雲
5 二月の風景画
6 風花のさよなら
7 童話作家
8 夢ほのぼの
9 矢車草
10 愛がほしい
11 海辺まで10マイル
12 一杯のレモンティー
13 愛の渚

14 ひとかかえの愛(スペシャル・シングル「夏を忘れた海」B)
15 旅人は風の国へ(シングル「愛・つづれ織り」B)
16 不器用な女(シングル「初恋のニコラ」B)
17 今は想い出(シングル「私が雪だった日」B)
18 クラス会(未発表)
19 ひとりじゃないの(歌詩違い)
20 夏を忘れた海(セリフ入り)
21 あなたと私(おしゃべり)
22 バッハ・インベンション(ピアノ・ソロ)
(夏を忘れた海~天地真理のページより抜粋)


ご覧いただいてお分かりのように、1番から13番までは、アルバム「童話作家」とまったく同じ構成となっております。そして、14番から22番までが、このプレミアムボックス独自の構成です。





それでは、本日のご紹介は19番目の「ひとりじゃないの(歌詩違い)」と、20番目の「夏を忘れた海(セリフ入り)」です。




まず、19番目の「ひとりじゃないの(歌詩違い)」

この曲は、”すてきなこと”が”すてきな旅”に置き換わった別歌詞です。1972年5月に発売されたカセット「ヤング3の共演 沙織/真理/路津子」にのみ収録されたものです。


それでは、お聴き下さい。ワンコーラスで済みません。





如何でしたか? まだまだデビュー仕立てで、若々しく声に張りがありますね。





そして、20番目の「夏を忘れた海(セリフ入り)」

こちらは、1973年に配布された非売品LP「ギフトパック'74 音のカタログ第3集」に収録されたものです。

では、お聴き下さい。ワンコーラス版です。






如何ですか? 真理さんの肉声は、いつ聞いても私に元気を与えてくれます。皆さんもきっと、そうでしょう?











次回は、いよいよ[Disc10]の最終章、セカンドアルバムに付属のEP『あなたと私』そして『バッハ インベンション』です。どうぞ、ご期待下さい!




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード