節分、立春、そして「愛を呼ぶ春」




【 通算479号 】

2016年2月4日(木)




昨日は2月3日で節分でした。

1月21日から始まった「大寒」も、この日までで、今日2月4日は「立春」。これから私にとって57回目の春に向かって、準備が進むことになります。


さて、春の話題はこれから順次お伝えするとして、今回は2月3日の節分にちなんだ話題をお届け致しましょう。本当なら、その日が到来する前にお伝えしたかったのですが、これからまだまだ長い人生です。どうか、来年に向けて記憶の片隅に留めていただければ幸いです。


ラジオ好きのスリーピーは先日の早朝、車の中で栃木県のFM放送である

RADIO BERRY

を聴いていましたところ、何回目かで聴く番組に出会いました。それは

感じて、漢字の世界

という番組。

この番組はTOKYO FM & JFN全国38局ネットで放送されている番組で、DNP大日本印刷がスポンサー。ということで、栃木の片田舎でも聴くことのできる番組なのです。


kanji.jpg



折も折、1月30日の午前6時40分からの10分番組では、来る2月3日の節分にちなんで、

柊(ヒイラギ)

という漢字が採り上げられておりました。その放送の始終はFaceBook にアップされていますので、

https://www.facebook.com/kanjitekanji

その一部を引用させていただきます。


「感じて・・・、漢字の世界」。
今日の漢字は「柊」。
冬から春にかけて、街角や店先でよく見かける植物です。
「柊」という字は木へんに「冬」と書きます。
「冬」という漢字は糸の終わりの部分を結んだ様子に、
氷を表す点を添えた象形文字。
そこから、一年の終わりの季節である
「冬」を意味するようになりました。


-------------------------- 中間略

冬に花を咲かせ、鋭い棘のついた葉が
寒さ厳しい折の魔除けにもなるため、
木へんに「冬」という字を書くようになりました。
ではここで、もう一度「柊」という字を感じてみてください。
「柊挿す」は節分の季語。

冬から春へ、季節が変わりゆく隙間から
入り込む魔物を防ぐため、
柊の枝に焼いた鰯の頭を刺して戸口に飾ります。
鰯の頭を焦がした匂いと柊の葉の鋭い棘に、
鬼も逃げ出す節分の候。
心身に不調をきたしがちなこの時期は、
私たち人間もまた、柊の棘でぴりりと気持ちをひきしめます。
「魔」を滅するに通じる「豆」をまき、年の数だけ豆を食べる。
日々の暮らしにちりばめられた、魔除け、厄除け、縁起物。
先人が授けてくれたお守りの力を味方につけて、
すこやかな春をお迎えください。 



こんな語りの番組なのですが、この日の語りの中に一部気になる部分がありました。

それは

冬から春へ、季節が変わりゆく隙間から
入り込む魔物を防ぐため、
柊の枝に焼いた鰯の頭を刺して戸口に飾ります。
鰯の頭を焦がした匂いと柊の葉の鋭い棘に、
鬼も逃げ出す節分の候

この部分。

実は我が家の家例として昔から、この焼いたイワシの頭を串に挿して、神棚へお供えする慣わしを続けているのです。「焦がしたイワシの頭の匂い」は私にとって、節分の一つのイメージでもありました。

今回、ヒイラギと節分の関係も、この番組を通して知ることができましたので、来年からはこの情報を頼りに、ヒイラギとイワシの頭を神々にお供えしようと思っています。







さて、真理さんの作品のご紹介です。

立春を迎えて、まだ2月だというのに、太陽の日差しはまさしく春の到来を予感させるように強くなっています。最早、冬は去って行くばかりですね。

こんな季節に相応しい真理さんの作品もたくさんありますが、今回はその中でも「元気の出る作品集」からこの曲をお届けしたいと思います。

それは

愛を呼ぶ春

2010年のスリーピーのアレンジで、ワンコーラスですがお楽しみ下さい!




作詞:なかにし礼
作曲・編曲:鈴木邦彦

明るい陽射しの中を
あなたと私が馳ける
二人の季節が開く
愛を呼ぶ春
道の小さな花を摘んで
青い空の雲を追うの
あなたの白い歯を見るたび
いつも私は 胸はずませながら
若い命を 唄うのよ

小川の冷たい水に
二人の素足をつける
木陰でヒバリも遊ぶ
愛を呼ぶ春
広い野原を走る風に
一つ夢をのせてみるの
あなたの手のひらに頬寄せ
いつも私は 可憐な花のように
若い命を 唄うのよ

道の小さな花を摘んで
青い空の雲を追うの
あなたの白い歯を見るたび
いつも私は 胸はずませながら
若い命を 唄うのよ



[愛を呼ぶ春]

 []








そして「天地真理ミュージック・コレクション」の再放送です。


今回は2013年11月9日に、FM軽井沢で放送された第59回目の放送。

バラード特集/レイン・ステイション、 蔵出しコレクション/一枚の写真

それではお楽しみ下さい。


<Windows Explorer, Lunascape 等のブラウザではこちらから>

音楽を聞くにはプラグインが必要です



<Google Chrome, Mozilla Firefox, Opera, Safari, 等のPC用ブラウザ、スマホ用ブラウザ, 等々ではこちらから>



このブログ上での再放送開始を受けて、このブログのインデックス的位置づけのHP「癒しの天地真理」での再放送が無くなりましたので、これまでのように、ブラウザの違いによる入口の違いも気にする必要がなくなります。

今後はどのブラウザをお使いになる場合でも、こちらの入口からお入りになれます。

『癒しの天地真理』への共通入口







「編集後記」


2月に入って、特に感じるのですが、太陽の日差しが見違えるように強くなり、日の出の位置が西から東にかなり移動しているのに気付きました。

山間部に位置する我が家にとりましては、日の出の位置が少しでもズレると、すなわち日当たりが良くなり、それだけでも季節の変化を感じます。まさに、越冬を済ませて、春に向かって突き進む、そんなイメージなのです。

既に56年生きてきて、「もう春夏秋冬を繰り返すのが面倒だな」などと、昨年の12月には思ったものでしたが、厳冬の2ヶ月を過ぎて、陽気の変化だけでこんなにも人の心構えが変わるとは自分でも驚きです。日本のヘソに当たる、当地栃木県でもそうなのですから、もっと北に位置する方々はもっと強烈に感じるのだろうな、と思わされたこの数日でした。

皆さまのお住まいの地域では如何でしょうか?

ではまた!








にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード