台風も一段落、そして「もの想う季節」




【 通算505号 】

2016年9月9日(金)



この一週間、スリーピーにとって気になったニュースがいくつかありました。それらを書き留めましたので、日記として記して置こうと思います。



1. 台風10号による岩手県を始めとする東北・北海道地方の被害の甚大さ

迷走台風と言われた台風10号でしたが、未だに津波の被害の残る岩手県の山間地帯や、普段は雨が少なく、しかも野菜の収穫途中の北海道の農業地帯、等に大きな被害をもたらしました。

寸断された生活路、水の溜まった畑や農機具、等々、普及には数ヶ月は掛かると言われる地域が多数発生したり、野菜の高騰など、日本中が影響を受ける事態に及んでいます。

たかが2度の海水温上昇(赤道付近)ですが、これほどに異常気象をもたらすとは、人間の力ではどうすることも出来ない無念さ、地球の偉大さ、人間の無力さを感じます。



2. ためしてガッテン - 蚊の退治法

蚊が好むのは、太った肉体でも、二酸化炭素でもない

足裏に潜む種々の細菌が作り出す揮発性物質

なので、蚊を寄せ付けない対策は

足裏やその周囲をアルコールで拭き取る
ミント(ハッカ臭)を体に吹き付ける


だそうです。

今年は徐々に蚊が増える要素は減りつつありますので、来年の夏にはこの対策を忘れずに実行しようと思います。



3. 確定拠出年金

若い時期に開始して、60歳より受給開始
掛金は所得税の控除対象、運用利益も非課税

企業年金制度のない、スリーピーの働く職場ですが、これに替わる制度として、確定拠出年金のあることを知りました。来年から対象者が増えるという報道でしたが、スリーピーは現状でも加入資格のあることを知ったのです。

しかしながら、上記の条件がありますので、57歳の私が始めるには余りメリットは感じないのですが、折角の節税商品ですので、65歳までの8年余り、その恩恵に預かろうと思います。これから申請を始めます。



4. オリンピック・アスリートたちの苦悩

パラリンピックが開催される中、日本国民の大勢は終わったリオ五輪の盛り上がりに想いを馳せていることでしょう。

ニュースで金、銀、銅のメダルの授賞式や勝敗が決まる瞬間だけを観ていると、その場その場での勝ち負けに一喜一憂するだけですが、当事者のアスリートたちの本番までの努力の積み重ねや本番での苦悩などは、別途報道されるドキュメンタリー番組や記者の特集などでのみ知らされる内容で、それらを拝聴する度に、アスリートたちに立ちはだかる壁やプレッシャーの大きさを感じ、感嘆させられます。

それは、体操然り、水泳然り、レスリング然り、卓球然りで、どの競技でも多かれ少なかれ、です。

また、パラリンピックに出場する障害のある方々の場合は、正常者以上に自己アピールする機会も少なければ、その障害ゆえに自分を表現することさえ難しいのに、あの大きな舞台で懸命に努力する姿には感激を禁じえません。

6日に開幕したパラリンピックもそのような視点で Watch して参りたいと思います。









さて、真理さんの作品のご紹介です。

前回の「夏を忘れた海」と共に、過ぎ去った夏への想いを歌った作品に

もの想う季節

がありますね。

このブログの冠作品でもあります。

2011年のスリーピーのアレンジでお楽しみ下さい。



作詩:山上路夫
作曲:森田公一
編曲:馬飼野俊一

坂道の上の 教会の扉
私はいつしか開けていた
オルガンが響く 片隅で一人
愛のときめきを 感じたの
いつの間に心の中は 愛にあふれ
もう決してこの私の想い 消せない
 ここからきっと あなたときっと
 愛する世界へ 飛び立つの

もの想う季節 こんなとき愛も
大きく育ってゆくのでしょう
教会を出たら あなたへの手紙
今日こそ出しましょう 迷わずに
青空が扉の外で 呼んでいるわ
この広い世界で あなただけ好きなの
 ここからきっと あなたときっと
 愛する世界へ 飛び立つの

あこがれが翼を広げ 羽ばたくのよ
この道はあなたとゆく道に 続くの
 ここからきっと あなたときっと
 愛する世界へ 飛び立つの



[もの想う季節]

 []







そして「天地真理ミュージック・コレクション」の再放送です。


今回は2014年5月2日に、FM軽井沢で放送された第84回目の放送。


3rd アルバム『虹をわたって』特集/虹をわたって、ひまわりの小径、さよならをするために

それではお楽しみ下さい。




<Windows Explorer, Lunascape 等のブラウザではこちらから>

音楽を聞くにはプラグインが必要です



<Google Chrome, Mozilla Firefox, Opera, Safari, 等のPC用ブラウザ、スマホ用ブラウザ, 等々ではこちらから>



このブログ上での再放送開始を受けて、このブログのインデックス的位置づけのHP「癒しの天地真理」での再放送が無くなりましたので、これまでのように、ブラウザの違いによる入口の違いも気にする必要がなくなります。

今後はどのブラウザをお使いになる場合でも、こちらの入口からお入りになれます。

『癒しの天地真理』への共通入口







「編集後記」


九州に上陸して、日本海側を進んだ台風12号は、小さいながら熱帯性低気圧となって、栃木県にも大雨をもたらしました。

11号、10号、12号と立て続けの襲来に「またか?」という呆れムードもありましたが、そこそこの大雨の後、大した被害もなく終わってくれて今はほっとしているところです。

そして一夜明けた今朝は、朝から快晴の天気で日中の温度上昇が心配されます。

スリーピーの周囲の水田では、そんな晴れ間を縫っての稲刈りが盛んに行われつつありますが、今朝は黄色い黄金色一杯であった田んぼが、夕方帰ってみると何もない殺風景な田んぼに変わっていて、何か物寂しさを感じます。

スリーピーの稲刈りはひと月先です。そろそろ機械の整備をやらねば!

ではまた!





にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 幸せと思う自分がいる

熊さん、こんばんは!

「幸せと思う自分がいる」ですか?同感ですね。
9割の家屋が損壊した九州のある町の様子や、熊本城の歴史的建造物の壊滅的な損壊の状況、そして、未だに餌の補給路が開通しないためにやせ細った乳牛、等々、自分の身に置き換えたら、今の貧しいながらも平和な生活が「幸せ」と感じる場面は私にとっても多々あります。健康も失って初めて、その大切さがわかりますね。地球レベルで言えば、あの程度の災害はほんの一つまみの出来事なのでしょうが、その上に生きる私たちにとっては大問題。このような被害を免れた私たちは日々の平和に感謝して生きたいものですね。

幸せと思う自分がいる

こんちわ、スリーピさん。毎度の熊五郎です。
台風の被害にあった方々や農業に甚大な被害にあった方々に無金利の融資制度あったらいいのに。利益があった時に少しずつ返す制度は困難なのだろうか?オリンピック競技場建設には何千億と簡単に平気で拠出するのはいかがなものか?けっしてオリンピックを反対しているわけではない。もっと出すべき事業がもっとあるハズでは?簡素にできないの?もう日本は昔ほど出せる金はないと思う今日この頃です。いつも真理ちゃんの歌を聴くたびに、やはり真理ちゃんが歌ってこそ似合うなとつくづく感じます。
「もの想う季節」この曲、難しい歌だよ。感情をこめて、真理ちゃんのように歌えるかな?今の若い歌手に歌えるだろうか?たぶん、無理だろうね。
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード