便秘について、そして「サルビアの花」




【 通算506号 】

2016年9月15日(木)



台風が多かった8月が過ぎ、9月は稲刈りや秋祭りが集中する季節なので、台風には退散して欲しいところなのですが、天気予報に寄れば、14号と16号が相次いで日本列島においでになるようで、自分の住む地域も心配ですが、被災された九州や東北/北海道にはこれ以上の被害が及ばないことを祈ります。


さて、昨日のNHKの夜の番組で「便秘」がテーマになっていました。その隠れたテーマは「おなら」です。

実は私の母親(当年88歳)が便秘で困っています。

掛かり付けの医師から下剤を処方されるのですが、それを飲んでも10日に一度くらい。本人は平気だとは言っていますが、そんなに長い間、腸の中に便が滞留して、体に良いわけがありません。

「ばーちゃん、水を飲むのが足りないんだよ!」

と言えば

「飲めば出るから嫌だ!」

と言い、会話は一方通行です。確かに、常時オムツを履いてもらっていますが、出る時は自分でトイレに行きますので、その頻度が上がれば腰痛の体では辛いのはわかります。かといって、常時オムツに用を足せば、何枚取り替えても切がありません。


そんな折、昨夜の『ためしてガッテン!』は目にウロコでした。

番組の要旨はこんなところです。


< 便の移動を促すぜん動運動の特徴 >
大腸のぜんどう運動は体が休んでいるとき(夜)に動く、日中は動かない
就寝前に食事を取るとぜん動運動は起こらない
水素ガス、メタンガス、等により動きが阻害される


< 便秘のメカニズム >
水素、メタンガス、等が大腸のぜん動運動を阻害する
--> 便の動きが悪くなる
--> 滞留中の便から新たなガスが発生
--> 更にぜん動運動に影響して便が動かなくなる
--> 悪循環

< 対策 >
積極的にガス(おなら)を出す
--> おなかにクッションを当て、うつ伏せに寝て、足を折り曲げてブラブラ 更には左右に体をくねらす
--> おならが出易くなり、ぜん動運動が起き易くなる
--> おなら皆無の人でも、日に3回程度出るように、合わせて便秘も改善


ということで早速、母に話はしてみましたが、88歳の高齢で、腰が90度近くに曲がっている母にとっては、そういった運動事態が難しいのです。

腰痛と便秘のダブルパンチで、「日々辛い」と言う母です。少しでも快方に向かうよう、新たな対策を練るスリーピーです。






さて、真理さんの作品のご紹介です。

確か7月ごろに一度お届けしたのですが、NHKの夜のニュースで満開になったサルビアの花の映像がアップされていました。

やはり、旬は大切ですね。ということで再び


サルビアの花

をお届けしましょう。

カバーの女王、真理さんを代表する作品でもあります。

2011年のスリーピーのアレンジでお楽しみ下さい。



作詞:相沢靖子
作曲:早川義夫
編曲:竜崎孝路

いつもいつも思ってた サルビアの花を
あなたの部屋の中に 投げ入れたくて
そして君のベッドに
サルビアの紅い花しきつめて
僕は君を死ぬまで抱きしめていようと

なのになのにどうして 他の人のところへ
僕の愛の方がすてきなのに
泣きながら君の後を 追いかけて
花吹雪舞う道を
教会の鐘の音は なんてうそっぱちなのさ

とびらを開けて出てきた君は 偽りの花嫁
ほほをこわばらせ僕を チラッと見た
泣きながら君の後を 追いかけて
花吹雪舞う道を
ころげながらころげながら
走り続けたのさ




[サルビアの花]

 []






そして「天地真理ミュージック・コレクション」の再放送です。


今回は2014年5月10日に、FM軽井沢で放送された第85回目の放送。


3rd アルバム『虹をわたって』特集/美しい星、太陽がくれた季節、トンガリ屋根の教会へ

それではお楽しみ下さい。




<Windows Explorer, Lunascape 等のブラウザではこちらから>

音楽を聞くにはプラグインが必要です



<Google Chrome, Mozilla Firefox, Opera, Safari, 等のPC用ブラウザ、スマホ用ブラウザ, 等々ではこちらから>



このブログ上での再放送開始を受けて、このブログのインデックス的位置づけのHP「癒しの天地真理」での再放送が無くなりましたので、これまでのように、ブラウザの違いによる入口の違いも気にする必要がなくなります。

今後はどのブラウザをお使いになる場合でも、こちらの入口からお入りになれます。

『癒しの天地真理』への共通入口







「編集後記」


9月に入り、我が家の周囲にある水田では稲刈りが急ピッチで進んでいます。

「なぜ、急ピッチ?」

それは、稲の熟度と刈り取り時期には細かい制限があり、稲穂の中でも熟して黄色くなるモミの中で未熟なモミの割合が10% から 3% が刈り取り限度となっており、それ以前でも以後でもいけないからです。

出穂してから通常40日で登熟しますので、7月末から起算して8月末ごろから本来は刈り取るべきものだったのです。なので急ピッチ。

そんな慌しさをこの9月の暑さが残り雨が多い時期に味わいたくない、そんな気持ちも含めて、スリーピーの稲刈りは10月になったのです。

先日の日曜日にコンバインのVベルトを交換しました。ほこりが充満する中で、機械の中に体を入れての交換作業でした。やっと終えて「これで準備オーケー」

2週間は先の作業に向けて、今度の週末は、乾燥機や籾摺り機、運搬車、等々、頭の中は予定で一杯です。

ではまた!





にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日

コメントの投稿

非公開コメント

Re: もとまろさんでヒット

熊さん、こんばんは!

真理さんが歌うと、暗い曲も明るく聴こえる。

そー、それこそ 「真理ちゃんワールド」なんですね!

私はカバーの女王、と呼んでいますよ。

もとまろさんでヒット

こんちわ、スリーピさん。熊五郎です。
日一日と秋めいてきておりますが、「サルビアの花」、この時期にぴったりの歌ですね。私もこの間たまたまyoutubeにて「サルビアの花」を検索したら、小柳ルミ子さんともとまろさんがこの歌が歌っておりました。もとまろさんは、この歌でヒットしたので存じていましたが、小柳ルミ子さんが歌っていたのは知りませんでした。それぞれ自分の歌い方で歌っておりますが、小柳ルミ子さん場合は、声の線が細いというか低い感じで歌っていました。
熊五郎は、いつも真理ちゃんの声でしか、聴いてないので違和感を覚えました。真理ちゃんが歌うと、男の嫉妬心というか暗い寂しい歌なのになぜか明るく聞えるんだよね。変ですね。
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード