ビジネス・オン・デマンド、そして「ひこうき雲」




【 通算511号 】

2016年11月8日(火)



スリーピーは余りテレビを観ません。仕事の関係で車での通勤時間が長いためにラジオ通になってしまっているという事情もありますが、

「最近のテレビは詰まらない番組が多い」

と決め付けてしまっている節があり、食卓を囲んで家族と観るニュースや歌番組などが終わると、さっさとテレビを消してしまう傾向があります。それで相対的にテレビに掛ける時間が減っているのかもしれません。

そんな私でも好んで観る番組はあります。それは報道番組や教養・ドキュメンタリー番組が多いのですが、気が付いてみると主に観ているチャンネルは2つに絞られていました。それはNHKとテレビ東京(12チャンネル)。

NHKでは、「鶴瓶の家族に乾杯」、「ためしてガッテン」そして「ブラタモリ」や「探検バクモン」などなど。

テレビ東京では、「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」といった教養番組や、「和風総本家」「開運!なんでも鑑定団」といったバラエティ番組などなど。

これらのテレビ番組や、ラジオからの情報をも活用してこのブログの記事を書き、大切と思った要点をメモして残してあります。これらの情報でスリーピーは何とか生き長らえております。新聞はネットで拾い読みする以外は読みませんので。

なので、何らかの理由でこれらの番組を見逃した場合はとても困ります。話のネタが無くなるからです。でも、テレビ東京で粋な計らいのあることを知りました。それは、

「ビジネス・オン・デマンド」

というネット視聴契約。これは月に500円程度の負担で上に挙げた番組のほとんどを何度でもネットで観られる契約。これにより観逃した番組放送をしっかりと観る事ができるようになりました。

business on demand



明日には開票結果の分かる、アメリカ大統領の投票結果も、テレビ東京の特別特派員・池上彰さんによる報道番組で楽しめそうですね。楽しみー!








さて、真理さんの作品のご紹介です。

今回のご紹介は

ひこうき雲

何故、この作品かと申しますと、先日の昼休みに、約1年ぶりで訪れた掛かり付けの栃木市の歯科医・増山久一さんの今年の油絵が2016年の日展・洋画部門で入選の知らせをいただいたためです。

その作品の題名は「エアメール」

「エアメール」と「ひこうき雲」とでは何の関連もないだろう、と怒られそうですが、私スリーピーが2010年からこの方・増山久一さんの作品をこの紙面でご紹介するようになった切っ掛けが「ひこうき雲」という洋画作品だったからなんです。

こちらをクリックしてご参照下さい。  

2010年2月・最初の「ひこうき雲



それでは、その日展入選作品と、真理さんの「ひこうき雲」をお届け致しましょう。どうぞ、お楽しみ下さい。


air mail 600x800




作詞:小谷 夏
作曲:吉川忠英
編曲:船山基紀


あなたは ひこうき雲を 見ている
わたしは そんなあなたを 見ている
そうやって もう長い時間
こんなに近くに いるのに
あなたはあなた わたしはわたし
人はいつも う~う ひとり

あなたが 破って捨てた 憧れ
わたしは つなぎあわせて みたけど
ため息で ほら離れ離れ
笑ってごまかし あっても
あなたはあなた わたしはわたし
人はそうよ う~う ひとり
  
あなたの ひこうき雲が 消えてく
南の 風に吹かれて 消えてく
いつの間に もう長い時間
何にも言わずに 行くけど
あなたが好きで わたしは好きで
人はだけど う~う ひとり
人はいつも う~う ひとり













そして「天地真理ミュージック・コレクション」の再放送です。


今回は2014年6月14日に、FM軽井沢で放送された第90回目の放送。


4rd アルバム『明日へのメロディー』特集/夏を忘れた海、真冬のデイト、オレンジ色の旅

それではお楽しみ下さい。




<Windows Explorer, Lunascape 等のブラウザではこちらから>

音楽を聞くにはプラグインが必要です



<Google Chrome, Mozilla Firefox, Opera, Safari, 等のPC用ブラウザ、スマホ用ブラウザ, 等々ではこちらから>



このブログ上での再放送開始を受けて、このブログのインデックス的位置づけのHP「癒しの天地真理」での再放送が無くなりましたので、これまでのように、ブラウザの違いによる入口の違いも気にする必要がなくなります。

今後はどのブラウザをお使いになる場合でも、こちらの入口からお入りになれます。

『癒しの天地真理』への共通入口







「編集後記」


秋の陽はつるべ落とし

このことわざを象徴するように、夕方5時を過ぎますと、既に外は暗くなっています。急激に秋が深まり、冬に向かって一直線に進んでいる、そんな様相ですね。

最近のスリーピーは、忙しかった春から秋までの農作業を忘れて、朝はギリギリまで布団の中で過ごし、日中に考えることと言えば、

「週末には、どこの温泉へ行こうかな?」
「軽トラック・スバルのサンバーのオイル交換をして出かけよう」

といった、遊びのことばかり。そのサンバーには、カーナビは付いてるは、ETCまで取り付けてあって、いつ出かけても行き先や道に迷わないよう、目的の温泉の住所や電話番号まで、書き留めてあります。

「4輪駆動だから、山道だってへっちゃらだぜ!」
「燃費悪いけどねー」

と、そんな会話を仕事の合間に交わすおじさん達なのです。

あー、ワビしー!

ではまた!





にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ25日

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 心の癒しは音楽なり

熊さん、こんにちは!

熊さんの若かりし頃から現在に至るまで、貴重なお話ありがとうございます。

同じく年老いた認知症の両親を抱える身として、また同じくうつ病を経験した人間として、熊さんのお話に深い感慨を覚えながら読ませていただきました。

若い頃はバリバリに農作業をこなしていた両親が今、身の周りの事さえ出来なくなって毎日のように発する言葉は「情けない、惨め、生きていても仕方がない」等々です。そんな嘆きに対する返事として「もう充分働いたのだから気にしなくてもいい」とか「生まれたばかりの赤ん坊と同じなんだから何も出来なくて当然だよ」とかといった言葉を掛けて何とか慰める日々です。残された日々を病院でなく自宅で何の心配もしないで過ごして欲しい。そんな思いだけです。そして悔いが残らないようにと。

ギターを弾けるなんて羨ましいです。私も50を超えて挑戦したことがありますが挫折しました。熊さんを見習って今からでも再挑戦しようかな、そんな気持ちにさせてくれました。有難うございます。

心の癒しは音楽なり

こんばんわ、お元気でしたか?熊五郎です。
13年ぶりに沖縄県石垣島へ遊びに行ってきました。
熊五郎は、大学時代に誰にも負けないほどの沖縄病にかかり、毎年5回ぐらいは沖縄へゆくほどの沖縄大好き人間でした。
沖縄の花、風土、自然はもちろん何が好きかって、沖縄の蝶が大好きだったのです。私は蝶キチガイでした。でもある日、私が死んだらこの蝶の標本はどうなるのだろうと思った2003年ぐらいから殺生はもうやめよう。虫にも五分の魂があるのだから。そんなもんもんとした2010年ごろ、you tubeに懐かしいあの可愛らしい真理ちゃんを見聴きした瞬間、心の癒しは蝶でなく音楽なりとばかりに
毎日真理ちゃんを聴く毎日。ドレミの音符も楽譜も読めない私がギターを弾けるようになり、このたび石垣島の宿では、サンシンに挑戦、ものは試しにと「水色の恋」を弾いてみました。超~大変でしたけど、やんややんやの喝采を50代の人かもらいました。楽器を弾けるって楽しい!音楽ってすばらしい。
実は2014年に母なくなった後の私は、抜け殻で無気力で生きてるのが無意味状態の精神でした。こんな私を見かねた蝶仲間の友人が今回石垣島旅行へ無料で提供してくれました。いつまでもクヨクヨしたら、アカン。しっかりしないと。

プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード