正月に「おしん」、そして「涙は明日に」




【 通算515号 】

2017年1月4日(水)



皆さま、2017年(平成29年)が明けました。 お正月休暇は如何お過ごしだったでしょう?

スリーピーの勤務する会社のカレンダーはトップの都合で決まる傾向があります。休暇のタイミングが自分に合わないケースもあれば、ゆったりと休めて溜まった用事を済ませられるケースもあります。昨年の暮れは28日から休みに入り、通常30日から病院が休みに入る前に2日間、自分の通院、父母の通院、と十分に予定をこなすことが出来ました。

更には比較的暖かい年末だったので、水田の耕起さえもやらせてもらえました。年内に農作業を進めることができれば、春になってからの仕事が減りますので、大助かりでした。

ただ残念だったのは、父母が一度に風邪を引いたこと。特に今年89歳を迎える母の風邪には心配させられました。それでも早めの対応と暖かめの気候のお陰で大事に至らずに済みました。

そんな正月休暇も本日4日で終了し、明日5日から新年の出勤が始まるのです。例年感じるのですが、8日間の休みって長いようで短かったですね。




そんな2017年の正月でしたので、ほとんど自宅で過ごしました。

年末年始のテレビ番組って、賑やかな番組が多く、年寄りには向きませんね。紅白歌合戦などは最たるもので、父母の言葉を借りれば

「ドンジャカ、ドンジャカでうるさい」

という内容では年寄りには耳障りでしかないのです。今年は一度もチャンネルを合わせたことはありませんでした。

そんな中、暇な正月の午後を過ごすために私が取り出したのは、昔のVHSビデオでした。

その題名は

「おしん」

10年ほど前に全31巻を購入しておいたもので、父母には既に数回観せてあるのですが、ここ数年はお蔵入りしておりましたので、久し振りに取り出して来ました。

世の中ではVHSビデオテープやプレーヤーの生産が完全に終焉を迎えたというタイミングですので、数年使用しなかった我が家のプレーヤーは大丈夫だろうかと心配しましたが、クリーニングテープでヘッドを掃除したところ、全く問題なく使えました。良い機械を購入しておいて良かった、と10年前を振り返ったりも。

全31巻を観終えるには正月休みだけでは全く足りません。なので、この休みに観れたのは2巻程度ですが、それでも登場人物から教えられたことが多々ありました。

その一つが、中村雅俊さん扮する「あんちゃん」が劇中で朗読する、女流詩人与謝野晶子さんによる反戦歌

「君死にたまふことなかれ」

でした。全文を掲げると長いので、ここでは2節のみを掲げます。意訳は水時計さんのサイトからの引用です。

水時計さんのサイト 「君死にたまふことなかれ」

あゝおとうとよ、君を泣く
君死にたまふことなかれ
末に生まれし君なれば
親のなさけはまさりしも
親は刃をにぎらせて
人を殺せとをしへしや
人を殺して死ねよとて
二十四までをそだてしや

< 意訳 >
ああ弟よ、あなたのために泣いています。
弟よ、死なないで下さい。
末っ子に生まれたあなただから
親の愛情は(他の兄弟よりも)たくさん受けただろうけど
親は刃物を握らせて
人を殺せと(あなたに)教えましたか?(そんなはずないでしょう。)
人を殺して自分も死ねといって
(あなたを)24歳まで育てたのでしょうか?(そんなはずないでしょう。)

堺の街のあきびとの
旧家をほこるあるじにて
親の名を継ぐ君なれば
君死にたまふことなかれ
旅順の城はほろぶとも
ほろびずとても何事ぞ
君は知らじな、あきびとの
家のおきてに無かりけり

< 意訳 >
堺の街の商人の
歴史を誇る家の主人で
親の名前を受け継ぐあなたなら
(どうか)死なないで下さい。
旅順の城が陥落するか
陥落しないかなんてどうでもいいのです。
あなたは知らないでしょうが、商人の
家の掟には(人を殺して自分も死ねという項目など)ないのですよ。








さて、真理さんの作品のご紹介です。

今回のご紹介は

涙は明日に

です。 

前出の「おしん」、そして、与謝野晶子さんの作品についての記事を書いていたら、真理さんのこの作品に行き着きました。

2010年のスリーピーのアレンジで、ワンコーラスです。



北山修作詞
杉田二郎作曲


きのう花束つんでたあの人も
なみだ流しふるさとを捨てた
きのうラブレ夕一もらって笑ってた
娘も今はつらい恋に泣いた
時計の針は戻せない 帰ってはこない
だけど君が泣くのは今じゃない
涙は明日に 明日に

きのう誰かの子守唄きいていた
女の子も恋の夢を見るの
きのう泣いてたあの子も
母親になっていつか子守唄を歌う
めぐりめぐる人生さ 帰ってはこない
だけど君が泣くのは今じゃない
涙は明日に 明日に

空も海も泣いている 帰ってはこない
だけど君が泣くのは今じゃない
涙は明日に 明日に


[天地真理 涙は明日に]

 []









そして「天地真理ミュージック・コレクション」の再放送です。


今回は2014年7月12日に、FM軽井沢で放送された第94回目の放送。


「真理ちゃんフレンズ」南沙織さん特集/色づく街、青春に恥じないように

それではお楽しみ下さい。




<Windows Explorer, Lunascape 等のブラウザではこちらから>

音楽を聞くにはプラグインが必要です



<Google Chrome, Mozilla Firefox, Opera, Safari, 等のPC用ブラウザ、スマホ用ブラウザ, 等々ではこちらから>



このブログ上での再放送開始を受けて、このブログのインデックス的位置づけのHP「癒しの天地真理」での再放送が無くなりましたので、これまでのように、ブラウザの違いによる入口の違いも気にする必要がなくなります。

今後はどのブラウザをお使いになる場合でも、こちらの入口からお入りになれます。

『癒しの天地真理』への共通入口







「編集後記」


年頭に当たり、大きな思い込み違いに気が付きました。

天地真理ミュージック・コレクションは118回まで放送されたんですね。100回という思い込みが間違いでした。

ということは、このブログの寿命が少し伸びることに?

「天地真理ミュージック・コレクションの再放送が完了しても、このブログは続くぞ」

と、内心では思ってはいるのですが、最近の更新頻度からすると、余り自信がなくなって来ています。

高齢の父母の先行き、2年後の私の仕事は?、等々

今夜ニュースウォッチ9を観ていたら、この言葉が耳に残りました。

「何も起こらないことの尊さを感じる」

麻央さん頑張っているんですね。 私も「ブログ・もの想う季節」を頑張らねば。

ではまた!





にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほん

コメントの投稿

非公開コメント

Re: あけましておめでとう

熊さん、こんばんは!

無事に新年をお迎えになって、幸いでしたね。

正月が忙しい方は世の中にたくさんおられると思います。そういう方は、正月が過ぎてからゆっくりされる。それはそれで羨ましいですよ。何故なら、どちらの施設も交通機関も空いているから。

人間、暇にしているとろくな事を考えません。忙しく働いていられる内が花だと思いますよ。何れ年を取ったら、働きたくとも働けないのですから。

それでは今年もよろしくお願い致します!

あけましておめでとう

スリーピーさん、あけましておめでとうございます。熊五郎です。
新年になって10日経てのご挨拶ですが、本年もよろしくお願いいたします。毎年、年末年始は、夜勤に明け暮れております。
落ち着くのはいつも三が日のあと、という感じです。本年も三が日を除いて、20日から6日まで夜勤でした。夜勤の合間はいつも真理ちゃんのCDを聴きながら時間つぶしです。寒い深夜に聴く「冬物語」は今夜は最高!という気分になります。スリーピさんは自宅でのんびりと過ごしてよかったですね。何がいいって、自宅でのんびりと好きなものを食べ、好きな音楽を聴き、ぐーたらする事です。まさにこれが幸せの時間です。
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード