桜から八重桜へ、そして、「若葉のささやき」




【 通算522号 】

2017年4月18日(火)



あっという間に4月も中旬。皆さま、如何お過ごしでしょう?

桜前線は既に東北地方にまで至り、当地・栃木県では先週の週末が満開で、折からの南風にあおられて、まるで風花のようでした。

桜の花びらが散った後には新緑。数日見過ごしていて、気がついたら緑に変わっていた、そんなご経験は多くの人にあるものと思います。

この季節に思い出すのは、1976年にリリースされた、「ささやかなこの人生」という作品。

  「花びらが散った後の 桜がとても冷たくされるように」

で始まる、伊勢正三さんの作詞作曲によるもので、何か物悲しい作品です。

我が家の庭には桜の木はありませんが、八重桜なら植わっています。そんな我家でも八重桜が芽吹き初めていますが、その同じ木でもいち早く咲き始めるのが、幹から直接出ている枝に咲く花。他の花がまだつぼみの状態であるのにいち早く咲いた一輪の花をパチリ。

DCIM0292a.jpg

我が家にもパッと花が咲いた一瞬でした。


でも、八重桜が開花する時期には葉っぱも一部新緑になっているのが通常ですね。そう、桜を愛でながら新緑も味わえる。それが八重桜なんです。

そして、これを境に本格的な新緑の季節、そう、真理さんの季節、若葉の季節なんです。



ということで、今回は変則的ですが、真理さんの作品

「若葉のささやき」

について、オリジナル版とコンサート版を合わせてお聴きいただこうと思います。








若葉のささやき 「Whispering Green Leaves」

作詞 山上路夫
作曲 森田公一
編曲 竜崎孝路

若葉が町に 急に萌えだした
ある日私が 知らないうちに
あなたのことで 今はこの胸が
いっぱいだから わからなかったの
 愛はよろこび それとも涙
 誰も知らない ことなのね
 若葉が風と ささやく町を
 愛を心に 私はゆくの

愛する季節 いつか訪れる
それは誰にも あることなのよ
悲しい夢に もしも終わろうと
若さをかけて 愛してゆくの
 愛はよろこび それとも涙
 いつか私も わかるでしょう
 若葉が風と ささやく町を
 愛を心に 私はゆくの


最初はオリジナル版。ワンコーラスですが、2010年にスリーピーがこのブログを始めたころのアレンジです。お楽しみ下さい。

[若葉のささやき]

 []



そして、コンサート版。1976年に開催されたリサイタル「私は天地真理」からお届け致します。












そして「天地真理ミュージック・コレクション」の再放送です。


今回は2014年10月4日に、FM軽井沢で放送された第106回目の放送。


保志野弓子さんによる気ままな話題/夏を忘れた海、水色の恋

それではお楽しみ下さい。




<Windows Explorer, Lunascape 等のブラウザではこちらから>

音楽を聞くにはプラグインが必要です



<Google Chrome, Mozilla Firefox, Opera, Safari, 等のPC用ブラウザ、スマホ用ブラウザ, 等々ではこちらから>



このブログ上での再放送開始を受けて、このブログのインデックス的位置づけのHP「癒しの天地真理」での再放送が無くなりましたので、これまでのように、ブラウザの違いによる入口の違いも気にする必要がなくなります。

今後はどのブラウザをお使いになる場合でも、こちらの入口からお入りになれます。

『癒しの天地真理』への共通入口








「編集後記」


年寄りの死因のベスト5は次のようです。

年齢 85~89
1.悪性新生物
2.心疾患
3.肺炎
4.脳血管疾患
5.老衰

この第3位に位置する肺炎ですが、我が家の父(今年88歳)もお世話になってしまいました。幸い、死に至ることはなく、1週間の入院で退院となりました。

上記の内、第2位に位置する心疾患も抱えている他、第4位の脳梗塞も昨年既に味わっておりますから、第5位の老衰を含め、病気のデパートのようです。

3月の彼岸の前後は何故か老人の死亡が多いと聞きます。三寒四温の毎日、まだまだ季節の変わり目が続きますので油断は大敵ですね。

ではまた!






にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード