台風一過、そして「愛になやむ頃」




【 通算531号 】

2017年8月10日(木)



8月に入りました。

ここ数日の天候は、曇り又は雨で、日中の最高気温も30度に届かない日が多くなっていましたが、迷走台風5号が日本海で温帯低気圧に変わった後、本州は台風一過の晴天に恵まれ、40度に届きそうな日中の気温です。

一般の方であれば、梅雨が明けたのだから、暑くて当然、と思うところですが、少々の暑さでも、細かい体温調節ができない老人は、汗をダラダラかいて、異常に水分を失いますので、熱中症に掛かり易い。

また、台風の襲来前のように、日中が凌ぎやすい温度であれば「これなら年寄りも安心!」と思う反面、老人は生産する熱量が一般に比べて少ない(先にNHKの「先読み夕方ニュース」で聴きました)がために、少々気温が下がっただけで「寒い」という言葉を発するようになり、「風邪を引かないか?」と心配にもなります。

遠く離れた職場から、僅かな温度変化にも複雑な心境なのです。

その複雑さに輪を掛けるのが、稲作に対する天候です。「稲作には高温が必要」という合言葉のもとに、この時期に暑ければ「こりゃ、豊作だわ」と喜び、雨模様だと「出穂時期に雨じゃ、この先心配」と秋の収穫を憂いたりと、暑かったり寒かったりの時の老人の健康と農業との兼ね合いから、まさに一喜一憂する毎日です。

さて、そうこうしている内に、私の職場がある栃木市の公園で昼休みの散歩をしておりましたら、ドングリの実が成長しているのを発見しました。

DCIM0372a.jpg


既に季節は8月ですから、当然と言えば当然なのですが、またまた1年の身近さを感じるスリーピーです。







さて、真理さんの作品のご紹介です。

既に小中学校は夏休みに入っておりますし、大学生は休みに入って既に1か月が過ぎようとしています。

貧民スリーピーは相変わらず、田んぼの稲に肥料を散布したり、年に1回位は殺虫剤、殺菌剤を撒いて、最低限の品質確保に忙しい毎日です。

そんな真夏の一日に、やはり似合うのは真理さんのこの作品

「恋する夏の日」

でしょうか?

天地真理を”天地真理”として世界に知らしめたこの作品ですが、それ故、スリーピーは余り好きではありません。

なので、今回はアルバムのA面の2番目に位置するこの作品

「愛になやむ頃」

をお届け致しましょう。

2011年のスリーピーのアレンジで、ワンコーラスです。



作詞:山上路夫
作曲:平尾昌晃
編曲:竜崎孝路

愛を知る時が 誰もみな
いつか来るの

愛はある日 急にこの胸の
扉たたき 訪れたのよ
今はなにも分からない私
花を見れば あなたを想い
空を見れば ため息出るの
胸の中は今日も 愛の愛の想いで
溢れそうなの

愛になやむ時の 切なさを
誰もいつか 知るのでしょうか
それは人に言えないことなの
街をゆけば あなたを感じ
夜はひとり 眠られないの
胸の中は今日も 愛の愛の想いで
溢れそうなの

この愛にかけて 生きてゆく
私なのよ




[愛になやむ頃]

 []







そして「天地真理ミュージック・コレクション」の再放送です。


今回は2014年12月6日に、FM軽井沢で放送された第115回目の放送です。


保志野弓子さんによる気ままな話題/10月5日天地真理音楽祭2014東京・真理ちゃん43年祭から天地真理スペシャルバンド演奏(2回目)、Everything、ありがとう祈り、天使の約束

それではお楽しみ下さい。




<Windows Explorer, Lunascape 等のブラウザではこちらから>

音楽を聞くにはプラグインが必要です


<Google Chrome, Mozilla Firefox, Opera, Safari, 等のPC用ブラウザ、スマホ用ブラウザ, 等々ではこちらから>



このブログ上での再放送開始を受けて、このブログのインデックス的位置づけのHP「癒しの天地真理」での再放送が無くなりましたので、これまでのように、ブラウザの違いによる入口の違いも気にする必要がなくなります。

今後はどのブラウザをお使いになる場合でも、こちらの入口からお入りになれます。

『癒しの天地真理』への共通入口








「編集後記」


本日、8月10日が過ぎますと、お盆の長期休暇に入る方も多いかと思います。

それは8/11の山の日が制定されたからに他なりません。

ご他聞にもれず、スリーピーも連続6日間の休暇に入ります。

「さあ、何をしよう?」

と直近になって慌てて計画を巡らすスリーピーです。

でも、基本は両親の介護があるので、遠出はできません。ましてや、泊りがけの外出は無理です。

海外ではベビーシッターなる、赤ちゃんの一時預けが容易に、しかも、罪悪感無しに利用できるそうです。

日本でもベビーシッターもさることながら、休暇中の介護を頼めると有難いのですが、それは「介護制度」を利用すれば可能であることは承知しています。でも、それには短期間であっても「契約」という面倒な手続きが必要なのです。公的制度を利用するのだから、致し方ないことなのですが、その手続きを面倒がる私と、他人が家の中に入ることに対する両親の気遣いと、そういった2つの問題で、これまで介護保険の利用は最低限にして参りました。

皆さんも身近な問題になるだろう、介護問題。もっと、気軽に利用できる制度はないものでしょうか?

ではまた!







にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

Re: いつも再放送ありがとう

熊さん、こんにちは!

雨の(土砂降りの)お盆休みでしたね。田舎では13日に墓参りをすると、死者の霊が参拝者の肩におんぶされて、自宅の仏壇に滞在し、16日に再び墓参りをすると、今度は再び、参拝者の肩におんぶされて、お墓に帰る、と信じられています。

ですから、13日から16日の間はお墓は留守状態だそうです。

雨ばかりの4日間でしたので、雨ざらしのお墓より、自宅の中で雨を除けて過ごすことができ、彼らも快適だったのではないでしょうか?

世知辛い世の中ですが、真理さんの作品に触れる記事を書いている時がスリーピーの安堵の時間です。最近はネタが寂しくて済みません。

では!

いつも再放送ありがとう

今日は、お盆。都会に散った知人、友人が久々に帰ってくる日でもありますね。ご先祖のへご報告と一族の健康を願いお墓まいり。熊五郎は、生まれも育ちも東京なので、7月にご報告。
今回も再放送ありがとうございます。いつも思うのです、真理ちゃんのブログを作っている人たちに一度でいいから会ってお礼をいいたい。これ、ほんとです。作ってくれてありがとうって。
会えるかな?いつも願っていれば、人って叶うらしいですよ。
それでは、おやすみなさい。
プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード