FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

異常気象、でも束の間の季節感、そして、「ひとりぼっちのデート」




【 通算542号 】

2018年5月20日(水)


1か月ぶりの更新です。

4月に既に夏の暑さが到来し、5月の連休には夏場を思わせる高温となり、このまま季節が前進すれば、予想される夏の猛暑はどんなにか激しいものになるのでは、と憂う人々の声をニュースで耳にする、今年の春から夏にかけての気候でしたが、この数日は朝晩の冷えは例年の五月並みと思われるほどに落ち着いて、既に衣替えを終えて、夏服に替えた人々も、朝晩の冷えに耐え切れずに、薄い長袖が欲しくなる、そんな季節の戻りを感じる昨今です。


今回は、そんな異常気象が我が家の生活に与えている影響について、お話します。

まずはカメムシのお話。

昨年の秋は、秋らしい気候をほとんど経験することなく寒さが到来してしまい、例年であればどこからともなく一斉に出現するカメムシが、一切の姿を見ることなく、冬に入ってしまいました。カメムシというと田んぼで稲も食害する細長のカメムシも存在しますが、ここで言うカメムシは、やや太めの胴体で家の中で発生し、うっかり踏みつけてしまうと、鼻が曲がるほどの匂いを発する、嫌われ者の害虫です。

そんなカメムシですが、昨年の秋に発生する機会を失って、じっと春の到来を待っていたらしく、家じゅうの至るところに発生して、悪臭を放っては私たちを困らせています。


話題は我が家の家業であります、田んぼの稲の栽培に替わります。

こちらも昨年の異常気象の反動を受けてのことなのですが、昨年は我が家の周囲の田んぼよりも、数週間、遅れて稲の作付けを行ったために、当然のことながら、稲刈りのタイミングも周囲より遅れていたのですが、一方、季節は秋を通り越して一気に冬の様相であったため、稲の収穫の適期を失い、収穫に多大な影響を受けました。加えて、イノシシやシカによる食害との相乗効果で、ほとんど収穫がゼロに近い圃場もありました。

そんな反省もあって、今年の稲作は、とにかく「前進、前進」で進めました。2月から始まる、田植の準備にも熱が入り、周囲がまだ冬の休みの雰囲気の時に、積極的に田んぼに出て、準備を行いました。その甲斐もあって、順調に作業が進み、例年であれば、5月の中旬以降の田植えが、5月3日スタートという、約3週間の前進を可能としました。

5月3日に田植えを初めて、5日には機械植えを終えた時には、何とも充実した達成感を覚えたものです。その後、朝夕の出勤退勤時に周囲の田んぼの状況を見るにつけ、「早く終えて良かった」と何度思ったことでしょう。

あれから3週間が経て、ゆとりを持って、土手の草刈りや水管理が出来て、健康の有難さを感じているのです。






前回は真理さんのアルバム「小さな人生」から選んでお届け致しましたが、今回も同じアルバムからお届け致します。

それは

ひとりぼっちのデート

です。 

前回の作品もそうですが、私にとっての「真理さんワールド」と言える作品だと思っています。

2011年のスリーピーのアレンジです。 お楽しみ下さい。




作詞:山口洋子
作曲・編曲:川口 真

まえの土曜は あなたと向かい合ってた
なのに今日はひとりで お茶を飲んでる
ちょっと帰りに声だけ 掛ければ良かったわ
好きなくせに 素直になれないのよわたし
あ、曇りガラス 小指でイニシャル書いて
ひとりぼっちの寂しさ うずめているのよ
ほんと今あなた 愛してるの

恋をすれば 誰でも詩人になるわ
愛をつなぎとめたい 言葉が浮かぶ
とうに気持ちは あなたと暮らしているのよ
朝も昼のそれから もちろんそう夜も
あ、いつかあなた 気づいてくれるのかしら
思い切ってわたしが打ち明けようかな
ほんと今あなた 愛してるの







***この動画が再生できない方は、Adobe Flash Player をインストールする必要があります。**




「編集後記」


前回の記事から、1か月強が過ぎてしまいました。

それだけ、稲作に熱が入っていた、と言えばその通りなのですが、合わせて、二人の両親の世話をしている関係で、時間があっという間に過ぎてしまう、というのが本当のところです。

いつ終わるか検討がつかない、老人介護。 医学の発達で長生きが出来るようになったのは確かなのかもしれませんが、それでもガンや重い疾患で早期に亡くなる方も多いはず。我が家は代々の農家で、「常に体を使って仕事をしてきたので、足腰が鍛えられている、だから、長生き出来るのです」と医師に言われたことは有難いのか、どうなのでしょう。私も30年先には同じ状態になるのですが(重い疾患に罹らなければ)、自分の意志のないところで長生きはしたくない。そう思います。











にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。