ちいさな恋




7月24日、本日のお題、ちいさな恋




アルバム単位で、真理さんの曲をご紹介する今回の企画、今、1972年6月1日発売の「ちいさな恋/ひとりじゃないの」について、ご紹介しています。



真理さんのセカンドアルバムちいさな恋/ひとりじゃないのの表裏表紙と、収録の構成は次のようです。

セカンドアルバム



A面

1 ちいさな恋
2 ポケットに涙
3 乙女の祈り
4 白いバラの道
5 夢のチャペル
6 好きだから

B面

7  ひとりじゃないの
8  青春
9  ひとりぼっちの私
10 恋人になる前に
11 おしえてよ愛の言葉
12 ある日私も




前置きが長くなりましたが、本日のご紹介は、このアルバムの1番目にあるちいさな恋です。

この曲は、プレミアムボックスのDISC3の14番に当たります。




やっとこの日が来ました。私が初めて真理さんに出会った記念の曲が「ちいさな恋」なのです。

この曲をご紹介できる日の来ることを首を長くして待っておりました。今、私は胸がワクワクするばかりで、正直なところ何をかいていいやら、まだ定まっておりません。あれも書きたい、これも書きたい。気持ちははやりますが、少しずつ進めて参りましょう。



1972年2月5日、彼女の2枚目のシングル「ちいさな恋」が発売になりました。当時13歳(14歳と書いたこともありましたが、よく計算すると中学生になる直前の2月ですので、小学校6年生でした)の私は、自転車で10キロ近く離れた町まで出かけ、これまた初めてレコード店の戸を叩きました。私にとって記念すべき第一歩でした。

ちいさな恋




昭和46年。当時は高度経済成長の始まりで、自宅にカラーテレビが入ったのが1~2年前のことで、市内にジャスコが進出して来たりと、私にとって見るもの聞くもの、新鮮なものばかりでした。

そんな中、真理さんの存在をテレビで「時間ですよ」の中で見つけ、その瞬間一時呆然として、翌日にはもう、レコード店へ走った記憶があります。それは、思春期の始まりの私にとって、一大事件でした。




当時を思い出させてくれる映像が Youtube にありましたので、ご一緒にご覧下さい。出典は iowan2005lzin さんの作品です。





A Petit Love
作詞:安井かずみ
作曲:浜口庫之助
編曲:馬飼野俊一

たまに会えない日もあるけれど
それでも私は待っている
秘密の約束 指切りは
今度の日曜 青い空
 ちょっとこわいの 恋かしら
 赤い夕陽が 今沈む
  ~ 繰り返し ~

聞いてみたいの一度だけ
それでも私は黙ってる
見つめる目と目はかくしても
かくし切れないこの気持ち
 涙一粒 恋かしら
 光る星空 影法師
 ~ 繰り返し ~
 
 なぜか揺れてる バラの花 
 恥ずかしそうな 恋の歌
 ~ 繰り返し ~
 




如何でしたか?恐らく私と同じように、この映像を観て、目頭を熱くしている方もおられると思います。それほどまでに、衝撃的な出会いだったのです。




さて、この曲は、一説では後に続く大ヒット曲「ひとりじゃないの」(1972年6月発売、売上60万枚)へバトンタッチの役割しかないと評されています。でも、それは当たらないと思います。確かに「ひとりじゃないの」はご本人も機会があるたびに引き合いに出すほどに、皆が知っている曲ではありますが、「ちいさな恋」(売上54万枚)で彼女のイメージの基礎が定まって、「ひとりじゃないの」でブレークしたものですから、決してないがしろにしてはいけない曲なのです。

この曲がなぜこれほどまでに心に残っているのかと言えば、何と言いましょうか、それは、歌詞の中にもあるように「ちょっとこわいの恋かしら」「恥ずかしそうな恋の歌」等々、真理さんの初々しさなのです。この頃はまだ、冠番組も始まっていないし、彼女も心に余裕があったのでしょう。自然な素振りが好感を呼ぶのです。彼女の歌唱にも問題がありません。じっくりと音合わせをして臨んでいたのでしょうね。そんな全てに置いて好感が持てました。恐らく皆さんもそうだと思います。



そんな真理さんの「ちいさな恋」をスリーピーが花の映像つきでアレンジしましたので、ご覧下さい。今回は、ちいさな恋が実るよう、花と実をセットで特集です。夏の実りは美味しさのみのり。真理さんとマッチしますよね?ワンコーラスでゴメンなさい。


[ちいさな恋]

 []








お聴きになって、如何でしたでしょう?「水色の恋」や「ひとりじゃないの」よりもテンポの速いこの曲です。真理さんの初々しさが伝わりましたでしょうか?



人間、初々しさは最初のうちだけ。いずれは段々と周りに馴染んでくるものです。真理さんとて、今は58歳、今年の11月は59歳のお誕生日と、デビュー40周年のお祝いの年です。


私は、デビュー当時の真理さんがその初々しさゆえに好きですが、今も天地真理として、たくましく生き抜いておられる真理さんにエールを送ります。頑張って下さいね。応援してますよ!












さて、次回は「ポケットに涙」です。


皆さま、どうぞ、気長に、お待ち下さい。 お楽しみに!









にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード