白いバラの道




8月4日、本日のお題、白いバラの道




アルバム単位で、真理さんの曲をご紹介する今回の企画、今、1972年6月1日発売の「ちいさな恋/ひとりじゃないの」について、ご紹介しています。



真理さんのセカンドアルバムちいさな恋/ひとりじゃないのの表裏表紙と、収録の構成は次のようです。

セカンドアルバム



A面

1 ちいさな恋
2 ポケットに涙
3 乙女の祈り
4 白いバラの道
5 夢のチャペル
6 好きだから

B面

7  ひとりじゃないの
8  青春
9  ひとりぼっちの私
10 恋人になる前に
11 おしえてよ愛の言葉
12 ある日私も




本日のご紹介は、このアルバムの4番目にある白いバラの道です。

この曲は、プレミアムボックスのDISC3の17番に当たります。




作詞:岩谷時子
作曲・編曲:渋谷 毅

誰も踏んでゆく この道を
ひとり歩いてる 私なの
明日のことは 誰も
教えてくれないけど でもいいの
今日もひと筋の この道を
前を向いて 歩くだけ

誰が捨てたのか この道に
雨で汚された 白いバラ
明日のことは 誰も
教えてくれないけど でもいいの
いつも振り向けば 誰かいて
後戻りは できないの

誰も知らないの この道で
いつか名を聞いた あの人を
明日のことは 誰も
教えてくれないけど でもいいの
愛は行く先を いつまでも
照らす星を くれたのよ



この曲の作詞家、作曲家のお名前を拝見して、私には馴染みがない方々なので、一体誰なのだろうといぶかしくも思いましたが、調べて行く内に、お二人が偉大な方々であることに気づき、唖然とするスリーピーでした。


まず、岩谷時子さん。こちらは日本を代表する作詞家でいらっしゃることは確かなのですが、越路吹雪さんやザ・ピーナッツといった、私の年代にとって一昔前の歌手の皆さんに詩を提供されており、少し馴染みが薄い作詞家でおいでなのかな、と思っておりました。しかし、詳しく調べてみますと、加山雄三さん「お嫁においで」や郷ひろみさん「男の子、女の子」等のヒット曲にも大きく絡んでおられ、どうしてどうして、気づかなかっただけで身近な曲を世に送り出されました。

渋谷 毅さん、こちらはある方に言わせれば、ジャズ界の大御所、と呼ばれるほどの方ですが、一方、ピアニストとして、また作曲家として多彩な才能を発揮しておいでです。私たちの身近なところでは、映画作品『ねむの木の詩が聞こえる』(宮城まりこ監督)『はだしのゲン』(山田典吾監督)への曲の提供や、安田祥子・由紀さおり姉妹へのアルバム曲の提供などがあります。

そんなお二人によって世に送り出されたことを頭において改めてこの曲「白いバラの道」を聴いてみますと、なるほどと頷かせるものがありますね。一見、人生の応援歌的な感じ方もありますが、何よりも明るい雰囲気の曲であり、上昇機運に乗る真理さんには打って付けの曲であったと言えますね。




それでは真理さんの歌声をお聴き下さい。3コーラスからなるこの曲ですので、1コーラスだけのお披露目です。

今回は、7月から8月にまたがって咲く夏の花を集めました。お盆を過ぎると秋風が吹き始める栃木県ですので、その直前の盛夏(盛花)といったところです。

[白いバラの道]

 []


お聴きになって、如何でしたか? 



教訓を含んだこの曲ですが、真理さんの明るい歌声が優しく包んでいる、そんな感じの歌唱です。

「いつも振り向けば 誰かいて 後戻りは できないの」この部分には、作詞家である岩谷さんの、残されてきた偉業に対しての決心のようなものを感じます。

真理さんのために書き下ろされたお二人の共同作品には、同じアルバムの中に「おしえてよ愛の言葉」があります。「白いバラの道」についての探求はまだまだ足りませんが、数週間後にやって来る「おしえてよ愛の言葉」の時に、お二人の偉業についての考察をさらに深めて参りたいと思います。










さて、次回は「夢のチャペル」です。 ここからアップテンポの曲が続きますよ。暑さに負けそうな方、真理さんの歌を聴いて元気を出して下さいね。

そんな夏ばて気味のスリーピーでした。少し間が空き気味ですが、どうぞ気長にお待ち下さいね !







にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード