ひとりぼっちの私




8月19日、本日のお題、ひとりぼっちの私




アルバム単位で、真理さんの曲をご紹介する今回の企画、今、1972年6月1日発売のアルバム「ちいさな恋/ひとりじゃないの」について、ご紹介しています。



真理さんのセカンドアルバムちいさな恋/ひとりじゃないのの表裏表紙と、収録の構成は次のようです。

セカンドアルバム



A面

1 ちいさな恋
2 ポケットに涙
3 乙女の祈り
4 白いバラの道
5 夢のチャペル
6 好きだから

B面

7  ひとりじゃないの
8  青春
9  ひとりぼっちの私
10 恋人になる前に
11 おしえてよ愛の言葉
12 ある日私も



本日のご紹介は、このアルバムのB面3番目にあるひとりぼっちの私です。

この曲は、プレミアムボックスのDISC3の22番に当たります。



作詞:後藤益子
作曲・編曲:森岡賢一郎

長く輝くつぶらな瞳に
誰も気づかず 行ってしまうの
だけど私はフランス人形
だから届かない この声も
 いつでも一人ぼっちの
 やさしい人のために
 歌いつづけるの
 白い夢 愛の歌

やさしい言葉でささやいてみる
なのに届かない この声は
わたしはフランス人形だから
誰も振り向かず 去っていくの
 それでも長い髪に
 リボンを飾っている
 今夜も星の下
 夢をみる人形

 いつでも一人ぼっちの
 やさしい人のために
 歌いつづけるの
 白い夢 愛の歌



「好きだから」で先に登場されたお二人、後藤益子さんと、森岡賢一郎さんによる作品ですね。


なぜ、フランス人形がテーマになっているのか、考えてみました。

「いつでも一人ぼっちの やさしい人のために 歌いつづけるの 白い夢 愛の歌」

これは愛を求めながら、未だに手にすることのできない多くの男女、とりわけ女性への応援メッセージなのかな、と思いました。そして主人公もそんな寂しいひとりぼっち。

「白い夢」これが何を意味するのしょう、きっと白いウェディングドレスに実を包み、馬車に乗ってチャペルへ向かう二人の姿のことでしょうか?

そんな女性を応援して、チャペルに飾られたフランス人形は今日もあなたのお越しを待っています、て感じかな。

うーん、白髪のおじさんにはちょっとむずかしい。 




難しい話は脇において、とりあえず、真理さんの歌唱を聴いてみましょう。 

お盆を過ぎてからの日中の暑さは、今まで以上ですね。 皆さまに少しでも涼しさを感じていただけるように「緑」にこだわってみました。森林の中を散歩する気分でお聴き下さい。ワンコーラスです。

[ひとりぼっちの私]

 []







お聴きいただき、如何でしょうか? 

聴き終って感じるのですが、この曲にも真理さん特有の「朝っ風」現象が現れています。「水色の恋」時代から伝統的なこの表現は『誰も気づかず 行ってしまうの』の部分ですね。この件、一度真理さんにお聞きしてみたいですね。

そんな特徴も踏まえて「後藤益子」さんの作詞による、爽やかな一曲でした。






さて、次回は「恋人になる前に」です。 どうぞ気長にお待ち下さい !




なお、今秋 東京で開催予定の恒例「天地真理ファンの集い」の詳細は次の通りです。
皆さま、振るってご参加下さい。



天地真理ファンの集い1
天地真理ファンの集い2r



にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

ガラスケースのフランス人形

こんにちは・・。

優しいグリーンがさわやかな動画ですね。ラストのお花が可憐♪

「ひとりぼっちの私」 歌詞がきれいですね~
ロマンスグレーのスリーピーおじさまが、今回も奮闘していらっしゃるご様子。詩的な解釈にうっとりです~☆

私も次のように浮かんできました・・

「今日も私の前を人は通り過ぎていく・・。私は生きている。みんなに愛を届けたくて歌っているの。ガラスケースの中の私に気づく人はいないけれど・・。 淋しいあなた。届かぬ愛にひとり泣いているあなた・・。ねえ私の声が聞こえる? 知っているわ、あなたの夢。あなたの願い。あなたの愛が叶うことを祈って歌うわ・・。」

私は歌手・天地真理さんを想像すると、スケールの大きな愛が浮かんできます。掲示板でも書かせて頂きましたが、「私の歌を耳にする人々の心が自然に平和に満ち、幸せに輝いてゆきますように・・」このような願いを歌に託していらっしゃったのかなって、個人的には感じられるんですね。
この歌は、真理さんにぴったりだなあっという印象を私は持っています。








プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード