恋人になる前に




8月22日、本日のお題、恋人になる前に




アルバム単位で、真理さんの曲をご紹介する今回の企画、今、1972年6月1日発売のアルバム「ちいさな恋/ひとりじゃないの」について、ご紹介しています。



真理さんのセカンドアルバムちいさな恋/ひとりじゃないのの表裏表紙と、収録の構成は次のようです。

セカンドアルバム



A面

1 ちいさな恋
2 ポケットに涙
3 乙女の祈り
4 白いバラの道
5 夢のチャペル
6 好きだから

B面

7  ひとりじゃないの
8  青春
9  ひとりぼっちの私
10 恋人になる前に
11 おしえてよ愛の言葉
12 ある日私も



本日のご紹介は、このアルバムのB面4番目にある恋人になる前にです。

この曲は、プレミアムボックスのDISC3の23番に当たります。




作詞:山上路夫
作曲:平尾昌晃
編曲:馬飼野俊一

恋人になる前に 別れてしまったの
二人には大切な 何かが欠けてたの
今ならそれが 分かるのよ
みんな私がいけなかったの
もう一度あの頃に 帰りたいけれど
愛し合う幸せな チャンスを逃がしたの

恋人になる時は わずかなことなのに
あの頃はそれさえも 見えずにいた私
あなたの熱い まなざしや
愛のそぶりを想いだすの
もう一度逢えたなら 謝りたいけれど
愛し合う幸せな チャンスを逃がしたの

今頃 とても悲しくて
呼んでみたって戻らないの
もう一度あの頃に 帰りたいけれど
愛し合う幸せな チャンスを逃がしたの



真理さんのヒット曲の数々を書かれた、山上路夫さんですが、このアルバムに登場するのは僅か2回。今後に向けての助走段階にある山上さんです。

一方の平尾昌晃さんも同じ程度の登場です。この頃の真理さんはブレーク直前ですから、お二人とも真理さんのお手並み拝見というか、味見程度だったのかもしれませんね。



この曲のクライマックスは「今ならそれが 分かるのよ みんな私がいけなかったの」という部分かと思います。

過去を反省する若い女性の心情を真理さんの歌唱が巧みに表現していると思いますし、男心を泣かせます。たとえどんなに我侭な女性であっても、この言葉を浴びせられたら、簡単に許してしまいそうなそんな言葉です。いや、真理さんのお声がそのように聞こえます。



それでは、真理さんの歌唱をお聴きいただきましょう。

朝晩の涼しさは、秋の到来を感じさせますが、日中の暑さは日増しに強くなるようにさえ感じます。前回と同じく、今回も緑色を選んでみました。一瞬でも涼しさを感じていただけたらいいなぁ。

[恋人になる前に]

 []





如何でしたでしょう? 真理さん、色っぽいじゃありませんか? そう感じるのは私だけでしょうか?



涼しさにまつわるお話を最後にもう一つだけ。

このお盆期間を利用して草津温泉へ出かけた顛末は、すでにお伝えしましたが、草津への道すがら、偶然に出会った驚きの一品をご紹介します。

栃木県から群馬県への道は星の数ほどありますが、少々道に迷った末、榛名山と榛名湖の間を通過する機会を得ました。それは午前6時頃でしたが、朝霧の中、榛名湖の湖面に映った榛名山は、一見『富士山』のごとくで「榛名富士」を実感できましたので、写真に収めました。カラー写真であるはずが、そこは白黒の世界。涼しさを感じる一品ですので、よろしければご鑑賞下さい。

榛名富士










さて、次回は「おしえてよ愛の言葉」です。 どうぞ気長にお待ち下さい !





なお、今秋 東京で開催予定の恒例「天地真理ファンの集い」の詳細は次の通りです。
皆さま、振るってご参加下さい。



天地真理ファンの集い1
天地真理ファンの集い2r



にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード