第5回 天地真理ファンの集い 記念号




10月12日、本日はいつもと趣きを変えまして、一昨日10月10日に、東京国際フォーラムの ガラス棟 G607で開催されました「第5回 天地真理ファンの集い」についてご報告致します。



既に、色々な紙面を通しまして、この集いの概要は伝わっているようですので、私スリーピーは、主催者をお手伝いして、事前準備等に携わった経緯を踏まえ、舞台裏のお話も含めてご紹介できればと考えております。さて、どのような内容になるのか、進めて参りましょう。



まず、事前準備を行う設営スタッフになるにはどうすれば?という疑問をお持ちの方もおいでかと思います。これはご本人のご希望次第ということになりますでしょうか。天地真理ファンクラブの主催者にとってみれば、当日までに確実に準備作業に欠席することなく、携わって下さる方、という位置づけになると思いますので、ご希望され、確実にお手伝いいただけるのであれば、どなたでも歓迎ということになると思います。来年の40周年に向けての企画も徐々に進んでいくものと思います。希望される方がいらっしゃれば、企画の段階から参加していただくのも夢ではないと思いますのでご相談下さい。歓迎申し上げます。


さて、前置きが長くなりましたが、このブログのみでも「第5回 天地真理ファンの集い」の概要を分かっていただきたい、と希望しますので、開催に当たっての事前準備を含め、時系列で当日の概要をご説明申し上げます。




1.事前準備

去る9月15日に主催者よりメールが届き、1週間後の23日に事前打ち合わせを行う件が通告されました。

事前打ち合わせ当日の詳細については、去る9月25日の当ブログでご報告してありますので、ご参照下さい(お恥ずかしい内容ですが)。

東京国際フォーラム



2.10月10日の朝

スリーピーは栃木に住んでおりますので、都内に出るまでに掛かる時間は、特急を使えば1時間ちょっと。この日の集合時間が8時半でしたので、7時に出れば間に合う計算ですが、この時間帯の便が少なく特急も選べない現実から、実際に利用した電車は、6時13分発の準急でした。

皆さんご存知かも知れませんが、今回の集いには九州から参加される方が2名、大阪から数名が予定されています。九州からの方は当日朝の飛行機で来られて参加後は一泊、大阪からの方は夜行バス利用で、帰りも同じ夜行バスという噂を聞きました。このように多かれ少なかれ、集いに参加される方々は、時間的にも費用的にも、ご苦労をなさっておいでなのです。

東武8000



3.集合8時半

10時からの開始予定から計算しますと、集合時間8時半から1時間半しかありません。しかも、会場のカギを借りられるのが9時ですので、会場の設営に掛けられる時間は正味1時間。順調に進めば問題ないのですが、常にトラブルは付きもの。まず最初のトラブルは、カギを借りるのに手間取ったこと。必要な書類の不備が原因でした。幸いにも関係者の自宅が近いこともあり、短時間で入手でき、予定の9時から数分遅れのみで済みました。

歓迎の横断幕を壁に貼り付けたり、椅子を並べたり、受付の準備、等々、順調に進む中で2つ目のトラブルが。皆さまご存知のように、集いは秘蔵の映像や録音をご紹介しながら進んで参りますので、AV機器の稼動が成否を決めるようなものです。ところが使用を予定していた音響機器の1台が途中動かなくなり、代替のもう1台で何とか凌ぐことに。スタッフのとっさの判断により、進行には支障がでなかったものの、予定していたレポート映像の1本を断念せざるを得ませんでした。このようなプログラム変更も常にあることですが、熟練のスタッフで良かったと胸を撫で下ろしました。

さて、当初の設営スタッフは5名程度なのですが、当日9時くらいから数名の方がおいで下さり、横断幕を貼るに当たってのサポートをして下さったり、会場の照明係をお願いしたりと、当然の事ながら参加者全員で作り上げた集いであったことをご報告致します。

            表看板



4.10時開始

このような皆さまのご協力により、何とか10時5分スタートを実現できました。スタート時の会場は既に約40名の入りで1972年のレコード大賞、歌謡大賞の模様を映像で観賞した後、参加者全員の自己紹介。名前と出身と、真理さんの思い出、等々をお話いただきました。ネット上で登場されている方が何名おいでになるのか、少し楽しみでしたが、この自己紹介で名乗る方は数名で、隠れハンドルネームをどうして探してやろうかと、策を練るスリーピーでした。そうこうしているうちに11時半、真理さんが到着する12時の5分前に着席を約して休憩に入りました。

内部



5.天地真理さんの登場

やや緊張が走る会場に、天地真理さんがおいでになったのが、12時5分頃。お体の具合を心配しておりましたが、比較的お元気で、心配していたお体の膨らみも予想していたよりはスマートになられたようにお見受けしました。それでも随行された、娘の真保さんが小さく写ったのは私だけでしょうか。

真理さんのご挨拶をいただき、ファン代表の歓迎挨拶をお返しして、会場は真理さんと一対一での握手会に。色紙を真理さんより受け取り、握手しながらひと時のお話。初めてお会いする私のような者は、緊張の余りに言葉に詰まる場面もチラホラ。あっという間の30分でした。最後に記念撮影を行い、真理さんからお別れの言葉をいただいて、会場を後にされました。

最後にいただいたお言葉に「人はみな同じ」というお言葉があったように記憶しております。非常に含蓄のあるお言葉で、真理さんの人生から染み出したお言葉のように拝聴しました。そしてそして繰り返し仰っていた「天地真理と、真保ちゃんを忘れないでね」、これも忘れられないお言葉になりました。

       等身大



6.午後の部

午後の部は、この集いの主催者による司会で進行しました。真理さんの常日頃の体調管理、復帰に向けたプログラム作りと、真理さんと真摯に向き合っている主催者による進行で、会はデビュー当時からの秘蔵映像と録音で、クライマックスに。この会場に来て初めて見聞きするものばかりで、これぞ集いの醍醐味と関心させられたスリーピーでした。

途中、リクエストにお答えするプログラムもありましたが、主催者による踏み込んだ説明は、1975年から1976年当時のコンサート活動に重点を置いた内容であり、その後に訪れる休業に至るプロセスを事細かにご説明いただきました。この時期の真理さんを語る資料は不足しておりましたので、私スリーピーにとっても貴重な時間でありました。

午後の部の後半は、少し柔らかめに、ドラマ「時間ですよ」のダイジェスト版をご披露いただきました。これまで Youtube 等で散見できた映像に更に追加がなされ、網羅された内容に、見ごたえのあるほのぼのムードのひと時でした。

掲示板



7.閉会

終了予定時間の4時半近くに、無事予定プログラムを終えることができ、会は主催者に拍手を送って閉会となりました。

集合写真を受け取って帰宅される方、会場の撤収にご協力いただく方、皆さんそれぞれに会の余韻から抜け切れないご様子でした。



8.懇親会

会場近くにあるカフェテリアが懇親会の場所でした。30名近くの参加者があり、立食パーティー形式の会場は、お疲れムードで座り込む人もありましたが、真理さん登場の余韻で包まれていました。主催者は機材の撤収で到着が遅れましたが、帰りの時間が押している方もあり、乾杯でスタート。最初の内、堅苦しい雰囲気もありましたが、次第に和んできて、主催者の到着を受け、真保さんを囲んでの賑やかな雰囲気となりました。

7時で閉会となるまで、真保さんの周りは人が途切れることがなく、一緒に記念撮影に収まる人も多く、来年の40周年に向けた熱意をひとつにして、和やかな雰囲気の内に閉会しました。

何名かのハンドルネームの開拓もできました。意外な発見もありました。

宴会場



9.39周年の今年のファンの集いを終えて、思うこと

事前の予約者の数が60名近くに及び、当日は三々五々のご参加でしたので定かではありませんが、50名はゆうに越えていたものと思われます。

そんな大勢を集めるに至った原因は、二つあると考えています。一つはネット上で真理さんを採り上げるサイトが増えたことによる集客効果。そしてもうひとつは、この会を初回から主催なさっている方のご尽力によるよるところが非常に大きいかと存じます。その方が真保さんの、そして真理さんの日常から再起プログラムに至るまで相談にのって差し上げ、とうとう真保さんから母親である真理さんのサポート宣言を取り付けたことにより、真保さんを中心としたファンの集い、というイメージが定着して、輪を広めて行ったと言えるからです。

一方、この会で、ご本人の天地真理さんのお姿を間近で拝見できたことは、私たちにとって何にも代えがたい貴重な一歩でした。これまでのベールに包まれていた部分に一気に光りが差し込んだ、そんな感じです。そして、真保さんにお会いして、面と向かってお話ができたこと、これはこれは大きな収穫でした。天地真理さんの人柄、これまでのご苦労を、内側から間近に知ることができたこと、これは本当に貴重でした。これからの私たちの応援のあり方の原点に帰る、そんな契機でありました。真理さん、真保さんが望まれる先には何があるのかを、今後考えながら進めて参りたいと思います。




以上、簡単ですが、「第5回 天地真理ファンの集い」についての概要のご報告を終ります。





今回のファンの集いでも曲のリクエストがありました。私も選りすぐって投票致しましたが、どんな曲が集まったのかと、興味深いところです。事務局にお願いなのですが、集まったお好きな一曲の集計結果を一度、公開してはいただけませんでしょうか?機会があればよろしくお願い致します。


そしてこの場をお借りしまして、僭越ながら私が一票を投じた曲をお聴きいただければと思います。

オリジナルアルバム11番目の「ちいさな人生」のB面3番目に収められている「ひとりぼっちのデート」です。恋する女性の心を歌った曲と理解していますが、男性である私にとっても可愛らしい心に残る曲となっております。

本日は、そんな心を表現すべく、可憐な花を選んでみました。ご観賞下さい。ワンコーラスです。

[ひとりぼっちのデート]

 []



お聴きいただき、有難うございます。

皆さまの取って置きの一曲もご披露いただければ幸いかと存じます。









お待たせしておりますが、次回は真理さんの3枚目のアルバム虹をわたってのB面の4番目の曲「涙くんさよなら」です。

どうぞ、気長に気長にお待ち下さい !









にほんブログ村 音楽ブログ 女性ミュージシャン応援へ
にほんブログ

コメントの投稿

非公開コメント

人を応援するということ

shiolaboさま

思いの丈を 正直に書いてくださって。ちょっと泣けた・・

それはたいへん!  ここで思いっきり叫びましょうよ、

こんちくしょっ  こんちくしょっ  こんちくしょぉぉぉぉー。(><)。

涙枯れるまで叫んでくださいね、    またあとで~  ブィ~ン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スリーピーさま こんにちはっ

あら^^ コーヒー入れてくださったの♪ いい香り・・
それより、一緒におしゃべりしましょうよ~
おてもは ロクなこと書かないわよーん /^0^/

いよいよ今夜、番組のOA! 嬉しいですね~♪
                           ブィ~ン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうだったの・・・

激ヤセの原因は “ ☆☆わずらい ” だったのね・・クスン(涙)
そうか、それでやっと解ったわ・・・ううんっ ひとりごと^^

shiolaboさまは、人間味あふれる 「天地真理ものがたり」の世界に、
そこに綴られているもののすべてに魅了されていたのでしょうか!
おそらくお一人ではなかったのでしょう・・恋心を抱かれていた方は、ね^^
でも、だからといって「騙された」、というのは 哀しいかな・・「逆恨み」と
言われちゃいますね。心を奪われたほうは、まったくもってやり切れないですけどねー
あの、これは元ママにも申し訳なかったんですが・・
「ママ、ママ」っと勝手に呼び始めた私がいかんのです~^^;
みなさま、ごめんちゃい!!

メロンパンさんの姿勢とは、
天地真理さんのお幸せのために、真理さんを理解してさしあげたい・・
それに尽きるわけですね。 あらゆる角度から、そのお立場や抱かれたであろう想いに
可能な限り近づく旅をされながら、ご復帰に向けて最も的確なサポートのあり方を、
ただお一人で、探し続けてこられたのでしょう。 
その途上で、自らを女性の立場に置きかえられて思考することで、
より繊細な、きめ細やかな配慮が可能になる工夫をしていらっしゃったはずです。

真理さんが、ファンのみなさまにお元気な笑顔を見せてくださったことを機に、
ご自身の中でも一つの区切りというか、これまでの女性らしさを貫くサポートのあり方から、
今後は新たに、より現実的といえる男性的な力強さを伴うものへの切り替えが必要だと
判断されたのだと思われます。そのタイミングが当日だったのでは・・。
以上はすべて私なりの推測ですが。 

それはすべて、他の方にどのように思われるかではなく、
真理さんに 快適に過ごしていただくための選択。
変化することを厭わない、強い方ですね。頼もしい限りです!

shiolaboさま^^
そういうわけで、ママはすでに脱皮され、新たな道を邁進されていますから
どーのこーの言っても聞こえないわー(笑) 片思いで ざーんねんでした^^。

荘さまは、そんなにすてきな方でいらっしゃるのですか!
私もお目にかかりたいなぁ・・・・ギョッ そんなに睨まなくても^^;

さあ!真理さんの話題に変えましょう~☆
今夜は 楽しみですね!!

ファンの集いこぼればなし つづき。

愛之助様

 おじいちゃんはもう奥に引っ込んでていいよ。ズボンのほころびから臭そうな紙おむつ丸見えだし、ほらほら、口からこぼれ落ちたやにだらけの入れ歯、自分で踏んづけちゃってるよ。みっともないからいいかげんやめてくれェー。
(スリーピーさんから、愛ちゃんをあんまりじじい扱いするな、とお叱りの裏メールが飛んできた!)

 さて、実は当方、このたびのメロンパンショックから充分に恢復できておりません。どうしてみなさんはすんなりとやり過ごして<変化>を受け入れ、まるでなにごともなかったかのように澄まし顔でいられるのでしょうか。
 愛坊にだけ告白します。当方はいままでマダムメロンに倒錯した恋情をいだいておりました。それが虚妄に対する懸想だったとは。実に小憎らしいことです。この何か月にもわたる昂奮は一体なんだったのでしょう。ここまで高められたヴォルテージのやり場をついに見いだせず、いまでもひたすら性懲りもなく苦悶をかさねております。
 しかも、読者の側が勝手に誤解していたのが罪なのだ、といった含みの文言を目にし、なおさらに苦悩が深まりました。誤解を解きもせず追認し続けた罪を自覚していただきたい。なんと小面憎い、罪つくりなことなのでしょう。
 愛坊よ、忍者みたいに忍忍(にんにん)ばっかり言ってないで、ここぞと正当に怒らなければならないときは怒りをぶちまけてもよいのではないか? 当方の苦衷をわずかでもなごませる方法はないものか、今日も鬱鬱と思い悩みます。こんちくしょー。
 幸いなことに、集い解散後の宴会には当方は参加しなかった。癌患者のお相手をしなければならず、急いで帰途に就いたわけです(癌患者よりもやせ細っているおのれのことを思うと更なる悲哀が湧いてくる。)。もしも当方も宴席に加わっていたのなら、と考えるとぞっとします。当方も(けんかっ早くはないけれど)かなり喧嘩腰の強いほうだから、はたして何をしでかしていただろうか、予測できません。
 残念ながら、メロンパンサイトは再び読もうという心が湧き起こりません。虚妄に対する恋情と共にさようなら。
 「夢は……途切れたのです……ああああ……」(桜田淳子「リップスティック」から)

 こんなふさぎこんだ話はこれくらいにして、ファンの集いで獲られたとっておきの情報をひとつ。
 主催者の荘さんというかたがとても好男子でした。長身で、にこやかで、それになんといっても限りなくバスに近いバリトンの美声。聴く者を酔わせる効果満点で、その素敵なお声で紹介される真理さんエピソードもきわめてわかりやすい整った内容。おだやかな話しぶりも誰しもが好感を懐くものでした。秘蔵コレクションの真理さん写真帖なども惜しげなく見せていただきました。ろばパンおじさんなんかきれいに忘れて、これからは荘さんに入れあげようかな(馬鹿馬鹿)。

絶妙なバランス

shiolabo 殿

もぐもぐ・・・   ふむ

年寄りの長話しは いかん!!
あんたはんも、ほっぺたつねってみなはれ。よく伸びーるかの~(笑)
わしゃ いつも あれにケリ入れられとる

ん・・?なんじゃ

「ひとはカガミ~♪カガミなの~♪」   鼻歌 うたっとるよ^^
ありゃ なんの生き物か?

もぐもぐ・・・ ポロッ
あやー、入れ歯がのーなった!  ほれれは~
      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

愛です~

shioraboさま お元気でなによりです。もう少し太っていただかなくっちゃ^^!

スリーピーさまには大笑いー!!
でもね、わかる、
人って どこかでバランスをとっているものですよね。
私はケンカっ早いんですよー実は・・・たぶんどこの誰よりも^^
ネットの世界とは、まさに“ 忍 ”の修業の場だわ (笑)

ろばパンおじさまはみごとです。
計算ではなく、その時その時、ご自分が心から観じられることに忠実であった結果が
実のあるサポートにつながってきたのですから・・。
先入観で曇った目が覚めたもの!この方でなければ、できないことだわ。


ところで、今回はすてきなエピソードのご紹介 ありがとうございます!
「四季のメドレー」は、どんなにすてきだったことでしょう。

真理さんの地声には、落ち着いた‘アルト’の趣きが・・・・

清らかなファルセットの美しさとは対をなすかのような、深い‘アルト’の領域。
ベースの世界といえるアルトの存在によって、
天地真理さんの厚みのある歌声が生まれているのだなあ・・と感じられました。 
声楽を学んでいない立場からの感想です!

ファンの集いこぼればなし。

愛之助殿

 だめだめ、その老(ふ)け役の変装、全然なってないよ。ひげが片方はずれそうだし、禿かつらもずれてる。ろばパンおじさんの実にみごとなてぎわを見習ってね。やっぱり若い女の子っぽい役柄のほうが板についてるかな。

 そんなことより、ファンの集いこぼればなしをいくつか。
 スリーピーさんの実像はとても砕けた人なのに、どうして文字を書き出すと石部金吉にはやがわりするのでしょうか。とても不思議でなりません。午後の部がまもなく始まるという時に、通路でおもむろに「秘蔵映像とか言っちゃって、どうせ前回の大阪でも観たものなんですよ。眠くならないように気をつけなくっちゃ」とおっしゃった。さすが Sleepy's joke だ、と妙な感心をしながら席に着くと、当方のほうが途端に睡魔に襲われてきた。先刻の謎かけ Sleepy's joke の威力に打ちのめされた結果らしい。懸命に睡魔と格闘していると、そのとき聴き慣れない音声が。あるコンサートで歌われた四季をテーマにしたもので、春・夏・秋・冬それぞれをモチーフにした曲をメドレーで聴かせる。「冬物語」以外はおそらく当方は初めて耳にするものばかり。しかも、真理さんの<地声での歌唱>が響きわたった。うわあ、sleeping どころじゃないぞ、こりゃ。アルトの芯のある魅惑的響き、木戸銭1500円なんて安すぎでしょう、これだけで充分にS席7000円のあたいはありました。

 それから、午前にファンおのおのひとりひとり、自己紹介がありましたけど、人間が20~30人集まるとどこにでも1人ぐらいいるもんですね、マイクをなかなか離さない人が。もちろん当方ではありませんよ。当方もそのケがあるので、厳に自粛して、話し途中でぷつんとはしょって次の人にマイクを渡したものだから、何かあるぞと逆に勘ぐられてしまった。言いたいこと山のようにありましたけど、話し出すと長広舌ふるいたくなって見境がなくなりますからね、ちょうどこの書き込みと同じように。

 

めでたいの~

shiolabo 殿

ほほーう、そうじゃったか!
それは よかったのぉ。 もぐもぐ・・

わしか? わしはヨボヨボじゃけ、家におった^^

あんたはんも もうちっとおとなしゅうして 用心してくだされよ。
ちょっと愛を呼んでくるぞなっ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

こんにちは! shiolaboさま、お大切になさってください。
ご過労が溜まっているのでしょう・・・

時にはぜんぶほっぽり出して、思いっきり笑ったり、泣いたり?叫んだり?
された方が良いのでは・・。 私がよくやってます^^;

真理さんもまだ、快復の途上にあられますから、
ストレスなく安心して歌って頂けるように、これから更にきめ細やかな配慮が
必要になることでしょう。ファンが一番の理解者でなくては・・ですね!
特に、ことばで人を生かすこともその逆もありますから、赤面するくらい優しい言葉を
真理さんのために選んでいただきたいわ~^^

愛がもっとも大切なもの・・・
真理さんのおことばには、やはり何かを悟られたような清々しさが感じられます!
私はバケツ持参でいかなくっちゃ^^。涙用に!

shiolaboさまの文章には、愛が感じられますよー^^

ではー☆

愛おじさんへ。

 それで、愛おじさんは当日会場に来てたんだっけ?

 もしも来てなかったのなら、ここだけの話で、女王陛下のご発言の一端を教えましょう。お別れに際し開口一番、真理陛下はこうおっしゃいました。

 《みなさん! 人生でもっとも大切なものは<愛>です!!》

 これが、当方言うところの<天の真理>です。愛おじさんがその場にいたら、まちがいなく感激のあまり卒倒していたでしょう。
 <地の真理>については秘密秘密。
 スリーピーのおじちゃんは熱にうかされてみごとにすべてお聞き逃しのようです。あれよあれよといううちに陛下はご退場。

 当方が唯一こころ残りなのは、陛下に太る秘訣をおたずねできなかったこと。現在当方、痩せかたが尋常ではありません。堺マチャアキどころか、アウシュヴィッツのユダヤ人並みです。前日に、明日は御前に進み出なきゃならないんだから、見苦しくないよう少しでも太らなきゃ、と思って必死にご飯を詰め込みましたが、効果なし。スリーピーさんから「研究に根(こん)を詰めすぎなのでは?」と心配されてしまった。さて当日、幾分予想しておりましたが、集い主催者側のお達しで、真理陛下に対する質問は一切ご法度でした。残念至極。

☆認証用キーワード・ナンバー 7700が出たよ。惜しい。 

リポートありがとうございます

スリーピーさん、貴重なリポートありがとうございます。

参加できない者にとっては、本当に待ち望んでいたリポートです。
楽しく拝見させていただきました。

私は、今年から急に真理さんの再ファンになった新参者なので、まだまだ皆様のお力になれませんが、これからも陰ながら真理さんを応援し続けたいと思っています。

来年は、必ず参加させていただきたいと思っておりますので、よろしくお願いします。

お疲れ様でした。

嬉しいですね

スリーピーさま

お一人お一人のご尽力があって、このたびの素晴らしい集いが実現したのですね!

shiolaboさまは、独特の着眼点を持っていらっしゃったかと思いますが、
長い長い探究の旅路のフィナーレには、大きな虹が架かりましたか。
それとも、おだやかな太陽と青く光り輝く海が広がっていたのでしょうか・・☆ 

天地真理 というお名前には、
あたかも‘天意’が託されているかのような、高貴なひびきがありますが
真理さんは、苦しみを越えられた方だけが持っている‘母’のような、
あたたかいオーラに包まれていらっしゃったのでしょうね。

静かに、強く、美しく年輪をかさねてこられたのだなあ・・と感銘しました。

ご来訪の皆さまへ

ご来訪の皆さまへ

この稚拙なブログを訪れていただき、有難うございます。

一年に一回の「天地真理ファンの集い」に参加できましたことは、私にとって今年最大の喜びでした。

来る40周年に向けて、皆さまの理解が深まり、更なる飛躍の集いになりますことを祈るばかりです。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

スリーピー

あたかも女王陛下のおもむきあり。

スリーピー様

 当日は誠にお世話になりました。
 当方も午前6時に雨中、家を発ち、ひと用事済ませてから会場に向かい、ぎりぎり開場直前にすべりこみました。

 真理さんの女王然とした堂々たるおもむき。「悠揚、迫らぬ」という形容があたかもふさわしい。かつての白雪姫がようやく女王となり、参集したファンひとりづつを祝福しました。
 退場に際しては、<勅諭>が発せられました。まさにそれは、ファン一同を教え諭す風情があり、<玉音>が心地よく皆の耳朶をうちました。その<勅諭>には、なんと<天の真理(しんり)>と<地の真理>とが端的に盛り込まれておりました。当方 shiolabo は、決してそれを聞き逃しませんでした。この言葉を聞けて、当方はまさに心中感涙滂沱でありました。凡百の芸能人のなかで一頭地を抜く存在であった<天地真理>に焦点を絞り込んでいままで重ねてきた粒粒辛苦の研究は徒労ではありませんでした。

 当方は、取材の甲斐あって本年5月に真理さん活動再開の情報を得てはおりましたが、このようなかたちで、しかもわが眼前で実現されるとは思いもよりませんでした。
 真理女王陛下の聖寿万歳を歓呼したい心境です。

スリーピーさま。ありがとうございました。

本当に素晴らしい集いでしたねっ!!!^^

スリーピーさんは、想像してたより、とてもお若い方でした。

もっと、お○○さんぽい、ひとかと思いました。

真理さま。お嬢様。♪

お会いできて本当によかったですね。

次回集いは、私も、なにか、お手伝いしたいですっ^^

あ~まだ興奮してますよ・・・集合写真ながめながら・・・^^

来年も、よろしくお願いします!!

レアな映像、真理さんの子供時代の写真など、もっとゆっくり見たかったです!!

来年は40周年。もっと盛大になりますように・・・

お疲れ様でした!!お体大切になさってください。

激務お疲れさまでした

こんばんは春の風です。
改めて運営役員お疲れ様でした。
やはり役員に携わったスリーピー様ならではの裏のレポートですね。
運営している側だととても楽しむ余裕なんてないかもしれませんね。
今回の集いの大成功はSho様、役員の皆様のおかげだと感謝しております。
それと自己紹介は今回は人数が多かったようなので希望者だけだよかった気がします。
来年の40周年記念は今迄になく盛大に行われること願ってやみません。


プロフィール

スリーピー

Author:スリーピー
真理さんを応援するブログへようこそ!

真理さんは、私の姉のよう。
私はそんな おっちょこちょいな姉を想う、おせっかいな弟かな。

このブログでは、皆さんと彼女の真価をお伝えして参ります。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード